シュガーのファンタイム

音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

セットリストあり! シャニマス3rd 福岡公演 DAY1 感想

ようこそ、シュガーです。

今日はTHE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rd LIVE TOUR PIECE ON PLANET 福岡公演 DAY1でした!

私は運よく現地のチケットが取れていたので、西日本総合展示場新館へ参加してきました!

率直に言って最高の公演でした。

参加できたことが幸せでした。

座席はCブロックの上手側でだったので、ステージ上のキャストの姿は肉眼で確認できるくらいでしたが、人差し指くらいの大きさでしか見えなかったので、スクリーンとステージを交互に見るような感じでした。

ちなみに視力は1.5です。

これでも過去に参加したシンデレラ5thの時よりは前側だったんですよ。

生歌とライブの雰囲気が楽しめたので全く問題なし!

パイプ椅子が置かれており、1つ飛ばしで座る感じでしたね。

では、セットリストとともに、特に印象に残ったパフォーマンス等について感想を書いていこうと思います。

 

 

セットリスト

1.SOLAR WAY 
2.リフレクトサイン 
3.プラニスフィア ~planisphere~ 
4.Spread the Wings!! 
5.Twinkle way 
6.ダブル・イフェクト 
7.五ツ座流星群 
8.Black Reverie 
9.Hide & Attack 

10.いつだって僕らは 
11.純白トロイメライ 
12.Anniversary 
13.あの花のように 
14.Going my way 
15.statice 
16.アポイント・シグナル 
17.Darling you! 
18.Destined Rival 
19.学祭革命夜明け前 
20.Happy Funny Lucky 
21.OH MY GOD
22.Multicolored Sky 
ENCORE
23.Color Days 
24.Resonance+

 

特に印象的だった楽曲、パフォーマンス

「SOLAR WAY」

シャニマスの中で、シンデレラガールズで言うOrange Sapphireみたいな楽曲。

今回はオリジナルメンバーに加えてSHHisにちか役の紫月さんが参加されていました。

1曲目がこういった明るくて元気のある楽曲だと、ライブそのもののエンジンかかり具合が良い気がします。

 

「プラニスフィア ~planisphere~」

こちらの楽曲では、オリジナルメンバーに加えてSHHis美琴役の山根さんが参加されていました。

存在感のある歌声が耳に入ってきて、今まで聞いていたものとは違う雰囲気になっていました。

良い変化をもたらしてくれるのは嬉しい限り!

 

「五ツ座流星群」

この3rdツアーで何度も披露され、そのたびに私の脳をブッ飛ばし、テンションを上げてくれる大好きな曲。

放課後クライマックスガールズのハイテンションソングは楽しすぎます。

これは野外の夏フェスにユニットとして出た方がいいレベル。

DAY1は智代子役の白石さんが不在だったので「好感度​ッカンドッカン上げよう」のパートを樹里役の永井さんが担当されていたのですが、普段の樹里の格好いい歌の中に少しだけ智代子のかわいらしいエッセンスが見え隠れしていたように聞こえて、勝手に感動していました笑

 

「あの花のように」

ロッコでメンバー4人が客席付近に来てくれました!

私の座席からは15mくらい先を通りましたけど、視力が良いので全員の表情をしっかり確認できました!

まさかこんなラッキーがあるとは!

ロッコ曲に採用してくれてありがとう!

相変わらず円香役の土屋さんはパフォーマンス中に笑わなくて好き。

 

そしてソロパート!

過去にソロ曲のDAY1、DAY2振り分け予想を含む記事を書いたのですが、それがこちら。

sugarbitter.hatenablog.com

 予想ではDAY1は

Going my way
アポイント・シグナル
statice
HAREBARE!!

の予想で、HAREBARE!!とDarling You!は分からないから直感で予想していました。

実際は

Going my way 
statice 
アポイント・シグナル 
Darling you! 

だったので、3/4は当たってました。

正答率75%なら結構いいのでは?

 

「Going my way」

愛依のソロ曲にして、福岡公演ソロ曲1発目。

凄まじい完成度のパフォーマンスだったと思います。

衣装替えの際におそらくなおしてもらったであろう髪型が崩れるのもお構いなしに、長い髪を振り回しながら歌って踊る愛依役の北原さん、めちゃくちゃ格好良かったです!

表情もクールなたたずまい。

シャニマスのゲームのシナリオでもあったかと思いますが、本来の愛依もステージ上の愛依も、すべてを受け入れて覚悟を決めてパフォーマンスをしていたように見えてふるえました。

パフォーマンスが終わった後のMCパートで、「2人(ストレイライトのメンバー)に会いたい」と話されていた北原さんを見て、3人の絆とか積み重ねてきた時間や関係性を少し感じられて感動。

シナリオ上ではユニットメンバーでありライバルという設定のストレイライトですが、リアルライブでは仲が良く、時には支えあいながら高めあっているんでしょうね。

素晴らしい関係性だと思います。

しかもそのあとに「Destined Rival」を歌い終わった後のストレイライトMCパートで、「どうだった?」って冬優子役の幸村さんとあさひ役の田中さんに聞いちゃうあたりがかわいらしくてたまらない!

ライブの流れ的に、このMCパートは本来披露したユニット曲について話すとこなのに!

そしてまだ終わらないここからが凄かった。

「どうだった?」と聞かれて幸村さんが「同じユニットで良かった」という激感動コメントを残してて田中さんも同意するという展開……青春マンガかよ……。

北原さんには最高の誉め言葉の1つであることは間違いないでしょう!

なんなんだこの3人は、どれだけ感動をくれるんでしょう?


「statice」

透のソロ曲!

ノクチルメンバーのソロ曲で最後に披露されたのがこの曲でした。

のびのびとしたパフォーマンスを披露してくれた透役の和久井さん。

歌がうまいし声の伸び方がキレイで安心して聞けました。

サビでファルセットと地声を使い分けるところとか安定感凄い。

後のMCで「緊張していた」といった内容のことを言われていましたが、全然見えませんでしたよ。

ゲームシナリオでは、何を考えているかつかみどころのない透ですが、この曲の歌詞を見ると「前に進む」ことを歌っているように感じるので、内心ではそんな思いを抱えているのかなぁとか考えたりもしました。


「アポイント・シグナル」

長崎出身の恋鐘ソロ曲!

公演会場が九州なので、大きなくくりで言えば凱旋公演といっても今日は許されるでしょう!

終始楽しそうに歌って踊る恋鐘役の磯部さんでした。

その姿を見ていると、こちらまで楽しい気持ちになれるので素敵でした。

磯部さんはMCで「恋鐘はアイドルになるまでに全部がうまくいっていたわけじゃない」「私もキャリアを振り返ると思うようにいかなかったこともある」みたいなことを言われていましたが、そんな恋鐘が「キミにたどり着いたら どんなルートもアンサー」という歌詞を歌うのは説得力がありすぎますし、磯部さんも「回り道もしたと思うけど、今日このステージに立てて私の人生最高!」と輝くような笑顔になっていたので、胸にグッときましたよ。

本当に良かった!!!


「Darling you!」

千雪さんのソロ曲!

イントロが鳴った瞬間に心の中で

Yeaaaaaaahhhhhhh!!!

と叫びましたよ!

これは特に生で聞きたいと思っていた楽曲の1つだったのでガッツポーズ!

もうね、2021年で1番「かわいい」の感情が爆発しましたよ。

素晴らしすぎました。

そもそもこのDarling You!はメロディが良すぎるんですよね。

明るくてキラキラしていてジャズっぽいというか跳ねるようなリズムというか。

もう楽曲が私の好みド真ん中。

アルストロメリアの楽曲に「Love Addiction」というこれまたジャズっぽいリズムのものがあります。

アルストロメリアの中で千雪さんは、このような楽曲のイメージだったのでしょうか?

それがソロ曲に繋がっているのかも。

分かりませんが。

 

「OH MY GOD」

 新ユニットSHHisの楽曲。

2021/5/31の0時から先行ダウンロード開始らしいので要チェック!

にちか役の紫月さんも、美琴役の山根さんも、「これが初ステージとか嘘だろ?」と驚かされるようなパフォーマンスを見せつけてくれました。

2人とも歌がスーパーうまかったです。

特に紫月さんは地声とファルセットの行き来が信じられないほどうまい。

あれだけ歌えたら楽しいでしょうね~羨ましい。

山根さんはダンスがキレッキレで見るのが楽しい。

指先まで意思が通っているようなダンスでした。

1回目でコレなら、今後どうなってしまうんだ?と期待せずにはいられません!

1曲パフォーマンスしきった後のMCパートで、2人とも息切れしていたので、本当に1曲に全力を込めたんだなぁ~というのが伝わってきて胸が熱くなりました。

そうそう、OH MY GODのフルサイズは今回のライブが初披露だったのですが、間奏で2人が背中合わせになってフィンガースナップをした後に、唇に指をあてて「シーッ」とやるパフォーマンスは、なんかヤバかったです。(語彙力消失)

あれは格好良すぎましたし色っぽさもありました。

ズルすぎます!

 

「Resonance+」 

 DAY1最後の曲。

天才園田健太郎さんが作っているので、曲が良いのはもう分かりきっていることなのですよ。

なので今日は演出の方を。

ステージの上側についているミラーボールに白い照明が当たっていて、大サビでステージの前に銀の紙吹雪が降ってきて、ミラーボールに反射した光が紙吹雪に当たって、会場の壁に光や影を映し出すという演出になっていて、単純な言葉になってしまいますが綺麗でした。

 

その他

凛世役の丸岡さんがどこかのMCで「同じステージは無い」という内容のことを言われていましたが、本当にその通りだと私も考えているので、めちゃくちゃ共感しました!

もしセットリストが全部一緒で、出演者も一緒だったとしても、その日にしかないパフォーマンスは絶対あるので、同じステージなどないのです!

なので、1回1回、どのステージも貴重ですし、欠かすことができないんですよ!

可能な限り見て、参加していかないといけません!

 

新情報

ゲームで次のブライダルガシャのPSSRが千雪さんであることが発表されたのでガッツポーズです!

待っていたんだよ私は、千雪さんのブライダルを。

同時更新で登場するSSSRが円香なので、どちらも全力で引かないといけません!

あ~今は200連できるくらいジュエルがあるので、多分来てくれると思うのですが、どうなることやら。

 

まとめ

今回この記事まさかの5000字以上の大ボリュームになったので、この辺で終わります。

素晴らしい公演をありがとうございました。

関係するすべての方に感謝します。

2021/6/1追記。

DAY2の感想記事はこちら。

sugarbitter.hatenablog.com

 

それでは、バイバイッ! またねっ!