シュガーのファンタイム

音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

Wienners "GOD SAVE THE MUSIC TOUR 2021" 全国ツアー開催決定!

ようこそ、シュガーです。

少し前に、私の大好きなロックバンドの1つであるWiennersが"GOD SAVE THE MUSIC TOUR 2021" 全国ツアーを開催するという情報が解禁されました!

神が音楽を救う!

Wiennersとは、玉屋2060%さんが率いる銀河系パンクバンドです。

以前1回おすすめアルバムや曲等を紹介する記事を書いているので、よろしければこちらもどうぞ。

sugarbitter.hatenablog.com

ツアータイトルはGOD SAVE THE MUSIC TOURになっていますが、Wiennersの1番新しいアルバムである「BURST POP ISLAND」が発売されてからのツアーが開催されていないことから、今回のこのツアーでBURST POP ISLANDの曲が聞けるのでは? と期待しています。

このライブツアーでは、MY LAND、FAR EAST DISCO、ANIMALS等の爆上がり曲で踊り狂いたいですね!

BURST POP ISLANDSは、Wiennersらしさとキャッチーさのバランスがちょうどよくて、初めてWiennersを聞く人にもおすすめできる名盤なので、全ミュージックラバーに聞いてもらいたいです!

 

 

前置きが長くなりましたが、開催日程や会場についてみていこうと思います。

 

 

 

ツアー日程

 

2021年 7月23日(金)千葉LOOK

2021年 7月26日(月)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE

2021年 7月27日(火)仙台enn2nd

2021年 7月29日(木)札幌SOUND CRUE

2021年 8月04日(水)高松TOONICE

2021年 8月05日(木)福岡Queblick

2021年 8月07日(土)広島SECOND CRUTCH

2021年 8月10日(火)静岡UMBER

2021年 8月11日(水)京都GROWLY

2021年 8月13日(金)梅田Shangri-La

2021年 8月18日(水)名古屋CLUB UPSET

2021年 8月26日(木)渋谷WWW X

 

全会場ライブハウスになっていますね。

Wiennersのライブは、ライブハウスが似合うので納得ですが、こういう状況なのでダイブやモッシュはできないと思います。

まぁ、私はそのどちらもキツいので、フロアの後ろで踊りながら見ているので問題なし。

なんならむしろ、人とぶつかって押しつぶされる心配がないので、いつも以上に余裕をもってはしゃぎ倒せるのでは? と期待しています。

多分フロアに立ち位置のシールみたいなものが貼ってあるパターンか、もしくは簡易の椅子が置いてあってその前で見るというパターンだと思うので。

Wiennersのライブは、集客人数の倍くらいの会場を使うのがちょうどいいと感じるくらいには、お客さんフロアが混沌となるんですよ。

通常ライブの場合、はじめて行く人は、とりあえず後ろで見た方がいいです私の経験上。

 

チケット情報

前売り ¥3,500(税込) / 当日 ¥4,000(税込)

オフィシャルホームページ先行:6月11日(金)20:00~6月20日(日)23:59

記事にするのが遅くなってしまいましたが、本日までオフィシャルホームページ先行が行われているので、参加される方はこの機会をお忘れなく!

次のセクションでも書きますが、私は広島セカンドクラッチ公演へ申し込んでいます! 

 

私が参加希望の公演

日程

2021年 8月07日(土)広島SECOND CRUTCH

土曜日開催は会社員である私にとって助かりまくる!

有休も使わずに済むし、日曜日は体を休めることができる。

理想的な日程です!

 

会場について

広島SECOND CRUTCHは、広島県にある収容人数(キャパシティ)300人のライブハウスです。

ロッカーはありません。

ただ、クローク(荷物を預ける仕組み)があることがほとんどなので、荷物があっても大丈夫。

もしくは荷物は身に着けられるくらいにしましょう。

このライブハウスには何度も行ったことがあります。

パスピエのTOUR 2018 “カムフラージュ”や、BRADIOのFREEDOM tour 2017、広島のサーキットライブイベント「ハルバン」などなどで行っています。

居酒屋が入っているビルの4階が会場なので、はじめて行ったときは場所が分からなかったのもいい思い出です笑

入場の待機列も階段に作られて、段々と階段を上って入場していく形になります。

普段のライブであれば、フロアは最前列10~15人くらいが並べるくらいの大きさ。

ステージは高くないので、身長が低い人が後ろの方になってしまった時は、見にくいかもしれません。

後ろの方の一部は段差がある作りになっているので、場合によってはそこで見るか考えてもいいかもしれません。

音響もそこまで良いと感じたことはありません。

広島では好きなライブ会場は、ライブハウスなら広島クラブクアトロVANQUISHで、ホールならJMSアステールプラザかHBGホールか上野学園ホールですね。

これらの会場に比べると、正直……という感じ。

ただ、好きなバンドやミュージシャンが来るとなれば、そんなの関係なくいきますよね。

アクセス(行き方)は、広島駅から路面電車に乗って八丁堀駅で降りたら、徒歩数分といった感じ。

電車に乗っている時間は10分程度で、料金は200円くらいだったと思います。

 

まとめ

Wiennersのツアー情報や、私が参加したいと考えている広島公演の会場であるセカンドクラッチについてキャパシティやアクセス等について書いてみました。

このツアーでこの会場の公演に参加する方、現地で会いましょう!

 

それでは、今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!