シュガーのファンタイム

音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

面白過ぎ! 劇場版 プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章 感想、レビュー

ようこそ、シュガーです。

2021年9月23日(木・祝)、本日より劇場版 プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章が公開になったのでさっそく見てきました!

f:id:sugarbitter:20210923170108j:plain

PrincessPrincipal-0

期待通り面白かったので、ネタバレに気を付けつつ、感想というかレビューみたいなものを書いてみたいと思います!

ネタバレしないように書くので、考察とかはあまりないです。

今から見るという人は、この予告PVを見てテンションを上げていきましょう!

www.youtube.com

なんと現在は第2章公開を記念して、第2章の冒頭10分間がYouTubeで見られます!

最高に格好いいOP映像も見られるので、これは必聴です!

www.youtube.com

映像ははBANDAI NAMCO Arts Channelより引用

 

 

劇場版 プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章

内容紹介、ストーリー、あらすじ

f:id:sugarbitter:20210923165850j:plain

PrincessPrincipal-1

それ1つで戦艦を跡形もなく吹き飛ばせる威力を持ったケイバーライト爆弾の開発に共和国が成功した。
しかし、そのケイバーライト爆弾が何者かの手によって盗まれ、王国側に持ち込まれてしまった。
時を同じくして王国の王位継承権第3位リチャードが新大陸から帰国する。

これにより、ロンドンに王位継承者が全員揃うことになった。

継承順位1位のエドワード、2位のメアリー、3位のリチャード、4位のプリンセス。
リチャードの凱旋パレードで沸き立つ中、リチャードは何者かに射撃され負傷してしまう。

そんな状況の中、コントロールからアンジェ達チーム白鳩に、ケイバーライト爆弾とその制御装置の行方捜索と奪還の任務を遂行するように指令が出た。
鍵を握ると思われる男の家に侵入し、手がかりを探そうとするも妨害が入る。

調査を進めるうちに、アンジェ、ドロシー、ちせ、プリンセス、ベアトリスはトラブルに巻き込まれていく……。

という感じでした。

自分で紹介文を考えて書いたので、伝わっていればいいんですけど。

 

ジャンルはスチームパンク×スパイ×美少女のアニメ。

時間は56分。

 

感想、レビュー、評価

毎回言っていますが、周囲の評価は全く気にしない私の感想になります。

非常に面白かったです!

100点満点で90点くらい!

テレビアニメシリーズでは、シリアスなシーンと日常を切り取ったシーンのどちらも描かれており、それぞれ違った楽しみ方をしていたのですが、劇場版になってからはほぼ全編シリアスなシーンで、見ごたえが凄いです。

この第2章は、ケイバーライト爆弾に関わるミッションがメインになるので、状況だけ整理しておきましょう。

PVでコントロールのリーダーL(エル)が語っているように、共和国側と王国側の両勢力がケイバーライト爆弾の実用化に向けて研究を行っていました。

そして、そのことは両者とも知っていることでした。

そんな中で、共和国側が一足先にケイバーライト爆弾の実用化に成功しました。

ただ、せっかく実用化に成功した3つのケイバーライト爆弾が、何者かに盗まれてしまい、王国側に持ち込まれてしまいます。

王国側が盗み出したのか、それとも第3勢力なのか……。

いずれにせよ、王国内でケイバーライト爆弾が使われる事件が起きれば、それは共和国側が王国側へ仕掛けたということになってしまい、戦争の引き金になる可能性が非常に高い。

何故なら、王国側はまだケイバーライト爆弾の実用化に成功していないからです。

つまり、ケイバーライト爆弾を兵器として運用できるのは現状共和国側のみであるわけで、実際に共和国側が動いてケイバーライト爆弾を使ったかどうかに関わらず、表面的にはそういう主張が通ってしまう状況になってしまうわけですね。

これを懸念したコントロールは、アンジェ達にケイバーライト爆弾と制御装置の回収の任務につかせるという流れ。

 

この奪還作戦の中で、ケイバーライト爆弾を盗み出した事件に関係しているかもしれない男の情報を得て、その男の家に潜入するシーンがあるのですが、ここでの静かで張り詰めた緊張感や空気感がすごくて、見ている私もところどころ息を止めるくらいでした。

まるで私もアンジェやドロシー、ちせと一緒にスニーキングミッションに参加しているかのような気持ちにさせてくれます。

没入感が凄い。

何か起きるのではないかというソワソワ感や、何もトラブルなく終わってほしいという気持ちが混ざり合った、なんとも複雑な感情になりました。

ただ、当然何も起こらないはずもなく、妨害が入って瞬時にアクションシーンに切り替わります。

この潜入中の「静」のシーンと、そこから急に来る「動」のシーンのギャップが凄くて、心臓がギュッってなりましたよ笑

ここのシーン以外にもアクションシーンはたくさんあって、それぞれスピード感がありつつ派手で、音も大きくて、目と耳が一緒に喜んでいましたよ!

やっぱりスパイ映画はアクションシーンですよ!

終盤の盛り上がりポイントで、今まで任務を確実にこなしてきたアンジェが、かなり苦戦しながらなんとかしようと奔走するシーンを見て、あのアンジェがそういう状況になるスケール感で物語や世の中が動いてるんだなぁ~と改めて実感しました。

アンジェ頑張れ!って気持ちになります。これはいつもですけど。

 

それから、王位継承者それぞれの性格とか立ち位置、ノルマンディー公との関係、などが少しずつ分かる内容にもなっていて、これから先の展開がさらに楽しみになります。

彼ら彼女らの考え方とか、置かれている状況とか、敵味方とか。

 

あと、作中の音楽がとにかくいい。

それぞれの場面の空気感を音楽がさらに増幅してくれて、最初から最後までずっとプリンセスプリンシパルの世界に浸れました。

FictionJunctionの曲が劇中で流れた時とか鳥肌モノですよ!

梶浦さん、フィクションジャンクションの皆さん、ありがとう。

 

それで、最後の終わり方ですよ!

リチャード! おいおい!

そしてプリンセスーーー!

プリンセスまずいことになっちゃってますよ?!

これ大丈夫なんですかどうなんですか!!!!!

っていうような場面で次回に続く作りになっていました。

なんてことだ!

こんなの続きが気になって仕方ないじゃないか!!

見事に制作陣の掌で踊らされている私、滑稽なり笑

でもいいんです!

それだけ素晴らしい作品ですし、引きも強すぎた!

とにかく面白かったので、是非映画館で見てほしいです!

そして、見ることを決めている人はネタバレに当たらないように細心の注意を払ってください!

現場からのレポートは以上ですb

今からでも間に合う! 第1章を見る方法

プリンセスプリンシパルCrown Handler第2章は、当然ながら第1章を見ていることが前提のお話になっています!

第1章は約半年前に公開されていた映画なので現在は映画館で見ることはできません。

しかしながら、複数の方法で第1章を見ることができるので、それを紹介してみます!

1つ目、Blu-ray Discで見る!

ソフト化して発売されているので、購入するなり、レンタルがあるのか分かりませんがあるならレンタルするなりで、見ることができます!

2つ目、配信(ストリーミング)で見る!

pripri-anime.jp

リンクはプリンセスプリンシパル公式ホームページより。

Amazon Prime Video、Google Play Store、GYAO!dアニメストアTSUTAYA TVDMM.COMなど、数々の有名なサイトで配信されているみたいなので、自分の見やすい環境で見ることができます!

 

見る方法を個人個人で選べるなんて、いい時代になりましたね。

配信なら今から見ようと思えばすぐに見られるので、第2章を映画館で見たい人は配信がいいかもしれませんね。

第1章、第2章、どちらも映画館で見た私からすれば、映画館で見ることを絶対的におすすめしますが、第1章はそれが出来ないので、配信なりブルーレイなりで見てもらって、第2章は是非映画館でご覧ください!

 

雑談(映画とは無関係)、お昼ご飯

映画の時間よりかなり早く会場に着いたので、フレッシュネスバーガーで一足早い昼食にしました。

f:id:sugarbitter:20210923173510j:plain

freshness

今日は塩レモンチキンバーガーとオニオンリング!

クリスピーチキンは衣がサクサク、チキンは肉厚かつジューシーで美味しかったです!

塩やレモンの風味は控えめな印象でした。

オニオンリングは大体どこで食べても美味しいですけど、フレッシュネスバーガーも例にもれず美味!

あわせて730円くらいだったと思います。

フレッシュネスバーガーは好きなファストフードの1つ。

雑談終わり。

 

まとめ

劇場版 プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章について、内容紹介や感想、レビューなどを書いてきました。

第1章、第2章と段々スケールの大きな話になってきて、続きが気になります!

今のところ大体半年で新作が公開され、1話見れるペースみたいなので、次の第3章は2022年3月~くらいでしょうか?

このペースで行くと2023年9月くらいに最終章を見られるのかな?

そこまでは生きなければ!笑

音楽も映像も素晴らしいので、是非とも多くの人に映画館で見てもらいたいです!

自信をもってオススメできる。

今月はこの劇場版 プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章がありましたし、来月は待ちに待った007(ダブルオーセブン)ノー・タイム・トゥ・ダイが公開されるので、アクション、スリラー、スパイ、サスペンスなどのジャンルが好きな私にしてみれば天国ですよ!

クリエイターの皆さん、面白い作品を生み出してくれてありがとうございます!

いつも感謝しています!

 

もしこの記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!