シュガーのファンタイム

音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

地上波放送決定! 名作アニメ「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」 について!

ようこそ、シュガーです!

何気なくTwitterを見ていたら、こんな嬉しい情報を見つけました!

ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン公式ツイッターより引用

そうです、京都アニメーション作成の泣けるアニメ「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」がテレビで、ゴールデンタイムで、金曜ロードショーで放送されるのです!

超絶名作アニメで、老若男女すべての人に全力でオススメできる作品です!

作品の概要紹介や、放送内容や放送日時などを整理しながら書いてみます!

ヴァイオレット・エヴァ―ガーデンとは? という状況の人や、気になっているけど見ていないという人向けに作品概要も少し書いておきますので、もし興味を持ってもらえたら、このTV放送を機会に見ましょう!!!

 

 

「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」地上波放送決定!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン作品紹介

ヴァイオレット・エヴァ―ガーデンは、2018年1月~4月まで放送されていた京都アニメーション、通称京アニ作成のテレビアニメになります。

その後、2019年、2020年と2度にわたり劇場版アニメ映画も作成された大人気アニメ!

DVDやBlu-ray化もしていますね。

作画が素晴らしく美しいことや、物語により感情を揺さぶられて感動して泣いてしまうという凄まじい魅力と破壊力を持った作品。

泣けるアニメ。本当にそれ。神アニメ!

 

ストーリーや舞台設定はこんな感じ。

時代は中世っぽくて、舞台は西洋。

メインキャラクタのヴァイオレットは、小さいころから戦場で「武器」称され、戦うことしか知らない少女でした。

戦場で彼女の上官であった少佐のギルベルトは、ヴァイオレットを「武器」ではなく「1人の少女」として目にかけていました。

激しい戦闘の中でヴァイオレットは両手を失ってしまい義手となります。

さらにはギルベルトとも生き別れてしまいます。

別れ際にギルベルトはヴァイオレットに「愛してる」と言葉を残すのですが、戦場で戦うことしか知らないヴァイオレットは「愛してる」の意味が分かりません。

この言葉の意味を知るために、ヴァイオレットは「自動手記人形」と呼ばれる手紙の代筆屋になり、様々な人々と関わり、その中で誰かが誰かに対して持ついろいろな感情に触れながら成長していく……という物語です。

そこそこ上手く紹介出来た気がします笑

 

この手紙の代筆業をやっていく中で、手紙の代筆を依頼してくる人たちの抱える思いや、置かれている状況が描かれていくわけです。

これがもう、優しかったり、切なかったり、辛かったり、愛しかったり、複雑だったりと、視聴者の感情を振り回しまくるし揺さぶりまくるわけです。

こういう感情をめちゃくちゃ動かされることは、普段の日常生活ではほとんどないので、凄く貴重だと感じますし、大好きです。

長々と書いてきましたが、結局はコレ。

面白過ぎ!

 

放送内容、放送日時

ではテレビ放送についてみていきましょう!

放送が2回あり、それぞれ異なる内容のものが見られるので、整理していきます!

まずは1回目。

放送日時は2021年10月29日 21時~です。

放送内容は、TVシリーズ全13話をアニメーション監督石立太一さん監修で再構築した特別編集版!

物語の始まりである1話、3話や、物語の中盤~後半7話、9話、そして見た人誰もが神回と口をそろえる10話を中心に構成されるようです!

7話はオスカーのもとに行って、新しい戯曲の代筆をする回ですよね……これも感動しない人いないだろ! っていうくらいの神回ですよね。

ヴァイオレットが傘を持って飛ぶシーンの作画の美しさったら、ここ最近見た中で1番な気がします。

そして10話は、クラーラが娘のアンに誕生日に送る手紙を代筆する回。

こんなの涙なしには見れないですよ……もう何回もこの回を見ていますが、多分次見ても感動して泣くと思います。

それくらいの神回なんですよ。

詳しくはネタバレになってしまうので言えないけど、見てください!

5話のシャルロッテ王女とダミアン王子の恋文のお話とかも、違う角度でスーパー面白かったですけど……これ語りだしたら止まらなくなるのでこれくらいで。

 

続いて2回目の放送。

放送日時は、11月5日 21時~です。

放送内容は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 - です!

本編ノーカット放送!

まぁ約90分の映画なので、放送枠に収まるだけだとは思いますが笑

2019年9月に公開された映画。

見た気がするのですが、内容を全然思い出さないので、もしかしたら見た気になっているだけかもしれません。

まぁ、なんにせよ楽しみ!

 

原作者 暁佳奈さんの作品感想記事

アニメ「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」は、暁佳奈さんがKAエスマ文庫で書いている原作小説がもとになっています。

このKAエスマ文庫は、田舎の店舗では、並んでいる確率が低いレアなレーベルで、アニメ「中二病でも恋がしたい!」が放送されるまでは私が住んでいる田舎にはおいてませんでした笑

そんな雑談は置いておいて、暁さんはつい最近電撃文庫より「春夏秋冬代行者 春の舞」というライトノベルを書いています!

それを読んだ感想記事を書いているのでここで紹介!

sugarbitter.hatenablog.com

sugarbitter.hatenablog.com

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは異なり、和風な作品となっており、読みごたえもあるものになっていたので、良ければこちらも読んでみてください。

 

まとめ

感動できる名作アニメ「ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン」が2週にわたってテレビで見られるとのことで、いてもたってもいられずに作品紹介や放送情報について書いてきました!

芸人の中でアニメ好きと有名なハライチの岩井さんが、かまいたちの山内さんにオススメ作品として紹介して、山内さんもハマったという話をYouTubeかなにかで見ました。

有名人の心も魅了するヴァイオレット・エヴァ―ガーデン、今回のテレビ放送を見た後でもいいので、テレビシリーズ全話見てほしい!

今回の地上波放送を楽しめる人は、テレビシリーズを見ても絶対その時間を絶対無駄にしないと胸を張って言えるくらい面白いので!

1人でも多くの人がこの作品を知ってくれて、見てくれて、好きになってくれることを祈っています。

それから、本作の制作に関わったすべての方に感謝します。

ありがとうございます!

皆さんが作り出してくれる素晴らしい作品で、私の人生や心が豊かになってますし楽しくなっています。

 

もしこの記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

また、この記事を読んでテレビ放送を見てみようと思ってくれる人がいたら、凄くうれしいです。

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!