シュガーのファンタイム

音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

セットリストあり! シンデレラガールズ10thアニバーサリーツアー福岡公演 DAY2 感想、レポート

ようこそ、シュガーです。

本日2021年10月3日(日)は、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND TOUR!!! MerryMaerchen Land 福岡公演DAY2でした!

DAY1に引き続き配信ライブで参加したので、セットリストや感想、レポートを書いていきます!

ちなみにDAY1の感想を書いた記事はコチラ。

sugarbitter.hatenablog.com

 

DAY2の感想早速行きましょう。

 

 

シンデレラ10周年_福岡day2

セットリスト

01.かぼちゃ姫

02.O-Ku-Ri-Mo-No Sunday

03.ひまわりマークをさがせ!

04.あこがれステッチ

05.楽園

06.Heart Voice

07.Sing the Prologue♪

08.世界滅亡 or KISS

09.祈りの花

10.あいくるしい

11.shabon song

12.オルゴールの小箱

13.Sweet Witches' Night 〜6人目はだぁれ〜

14.き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!

15.Romantic Now

16.モーレツ★世直しギルティ

17.Palette

18.THE VILLAN'S NIGHT

19.アンデッド・ダンスロック

20.Hungry Bambi

21.Starry-Go-Round

22.ハイファイ☆デイズ

23.Shine!!

encore

24.EVERLASTING(新曲)

25.お願いシンデレラ

 

1日目との入れ替え曲は赤くしています。

 

感想、レポート

DAY1を見て予想は出来ていましたが、ソロ曲はごっそり入れ替わりましたね。

それ以外にもユニット曲なども変化があって、2日間通して完成する1つの公演だったように感じました。

1曲目のかぼちゃ姫が披露された後に、相場夕美役の木村珠莉さんが本番前に熱中症になってしまい出演が叶わなくなったというアナウンスがあって驚きました。

確かに10月で時期的にはもう秋になろうかといういう頃なのに未だに暑い日が続いていますからね。

お大事にしてください。健康が1番大切ですからね。

福岡公演の話に戻りますが、披露された曲を見ると、オリジナルメンバーが参加していなくてもユニット曲が歌われたり、オリジナルメンバーが参加しているのにユニット曲に参加してこなかったりというものがいくつかあったのが印象的でした。

今後は出演者から披露される曲を予想するのが難しくなります。

でもその分だけバラエティに富んだセットリストを堪能できるわけですから嬉しいですね。

 

印象に残った曲やトークについても整理しつつ書いてみます。

O-Ku-Ri-Mo-No Sunday

久川姉妹のユニットmiroir(ミロワール)の持ち曲。

この曲が2曲目だったことで「DAY2はセットリストがガラッと変わるかも!?」ということを思いました。

何回聞いてもキャッチーで聞き心地のいいメロディが最高過ぎます!

本当にいい曲。

ここ最近のシンデレラガールズのポップな曲では相当レベル高い楽曲だと思います。

DAY1でソロ曲初披露があったためいっぱいいっぱいだたっと言われていた久川凪役の立花日菜さんが、このオクリモノサンデーはすごく楽しそうにパフォーマンスしていたように見えたので、こっちまで嬉しくなれました。

やっぱり久川颯役の長江里加(リカチマル)さんと一緒のステージは安心感が違ったりするんでしょうね。

DAY1に披露されなかったのは、DAY2が日曜日に当たるから温存していたんだろうか?と考えたりもしました。

2人でのパフォーマンスを見ていると、下手側の立花さんはマイクを左手で持っていて、上手側の長江さんは右手で持っていました。

まさに鏡写し、ミロワール。

めちゃくちゃよかったです!

 

ひまわりマークをさがせ!

www.youtube.com

動画は日本コロムビア 公式YouTubeチャンネルより引用

 

龍崎薫のソロ曲! 初披露でした!

もうね、まず単純に曲が最高に良いんですよね……。

薫の明るくて元気で前向きな性格とか、これから先の成長を思わせるような歌詞になっているうえに、メロディがアップテンポでキラキラしていて、とにかく本当にいい曲過ぎる。

特にイントロと大サビのあとの「じゃんけんぽん~♪」の展開が神過ぎる。

流石の天才作曲家渡部チェルさん……感謝しかないですありがとう。

ニュージェネレーションズの1番いい曲「流れ星キセキ」もこの人なんですよね。

脱線しましたけど戻ります。

そんな音源ですら素晴らしい楽曲を、薫役の春瀬なつみさんが終始楽しそうな笑顔を浮かべながら歌って踊るわけですよ!

これもうめちゃくちゃ楽しくて、それなのに感動して泣けるようなものになっていて、感情が忙しかったです。

後のMCトークパートで、春瀬さんがシンデレラガールズに関わりだして6年越しのソロ曲というお話をされていたのも心に響きました。

シンデレラガールズは、それぞれのアイドルにキャストが決まる時期やソロ曲を発表する時期がバラバラなので、最近キャストが決まったアイドルのソロ曲がすぐ発表されることもあれば、その逆で初めの方からキャストが決まっていてもソロ曲が発表されないこともあります。

薫と春瀬さんの場合は後者でした。

春瀬さんは「自分が至らないから薫にソロ曲が貰えないのかもしれない」と考えることもあったと言われていました。

私は4thからシンデレラガールズを追いかけ始めたので、春瀬さんが出演する周年ライブはすべて見てきたと思います。

一個人の意見ですけど至らない部分なんて全くなかったですよ絶対。

ただ単にタイミングとか戦略の話なだけです当たり前です!

そうじゃないとおかしい! そうに決まってます!

長く見てきたので熱が入ってしまいましたけど、そういう想いもあってのパフォーマンスだったので、胸に響き過ぎてやばかったです。

最高でした!

 

あこがれステッチ

あこがれステッチ

あこがれステッチ

  • Nippon Columbia Co., Ltd.
Amazon

佐々木千枝のソロ曲! 初披露!

こちらも結構最初の方からキャストが決まっていたけどソロ曲が最近発表されたケース。

千枝役の今井麻夏さんは確か4thからシンデレラガールズのステージに立っていたと思うんですが、10thのタイミングでようやくソロ曲でした。

千枝や今井さんを応援している人にとってはもちろん、今井さん自身にとっても待ちこがれた瞬間だったと思います。

2曲目のひまわりマークをさがせ!も待ちに待ったソロで、次がこの曲だったので連続で同じ境遇のパフォーマンスが披露されたことになります。

私はというと、当然のように感動して言葉が出ない状態になっていました。

曲自体はゆったりとした可愛らしい楽曲で、おだやかな気持ちで聞けると思っていたのですが、思い出補正というか思い入れ補正で感情が忙しかったです。

ダンスをバキバキに踊る曲ではないことは曲調から分かっていましたが、柔らかい動きでもキレが見えて流石のダンス番長。

最後のあいさつで、普段はあまり自己主張やおしゃべりをされない今井さんが感極まっていたのを見て、それほどの苦労や感動や達成感などがあったんだろうなぁと思えて、私もさらに感動してしまいました。

ソロ曲って、キャストにとっても応援しているファンにとっても1つのゴールだと思いますし、ごほうびであもあると感じます。

今まで頑張ってきたキャストや、ずっと応援してきたファンにとっての目標でありゴールでありご褒美。

めちゃくちゃよかった。

 

世界滅亡 or KISS

喜多日菜子のソロ曲。

ソロ曲というか1人ミュージカルといった方が正しい気がします。

この曲のパフォーマンスを見るのは2回目ですが、やはり圧倒されてしまいました。

曲自体が長いですし、めちゃくちゃ詰め込まれた長台詞もあれば、複数の登場人物が登場してそれを歌い分けるような歌詞にもなっていますし、とにかく1曲中でのカロリーが凄まじく高い。

安部菜々(ウサミン)の2曲目のソロ曲メルヘン∞メタモルフォーゼを初めて聞いた時も「これカロリー高すぎる。生で歌えるの?」と思いましたけど、この世界滅亡 or KISSも完全にそれなんですよね。

ただ、日菜子役の深川芹亜さんのポテンシャルは凄まじく、超早口のセリフも噛まずに活舌よく話すし、息継ぎが大変そうな歌も歌いこなしていましたし、その中で歌い分けまでしていて、これほどのパフォーマンスを見せつけられると感動してしまいます。

ちょっと凄すぎてバケモノかよって1周回って笑いそうにもなりますね。

これらのパフォーマンスを頑張って形にしているのが見ていて凄く伝わってくるので、感動と同時に応援もしたくなります。

劇団深川芹亜、これからも応援しています。

ただ、あまりにも労力がかかっていそうなので、誰かもう1人参加して歌い分けや演じ分けをするような見せ方を考えてもいい気がします。

あと現地の人たちよ、これだけのパフォーマンス見せてくれるんだからフライング拍手はダメだよ。

しっかり予習しよう。

 

モーレツ★世直しギルティ

オリジナルメンバーが誰も参加していない公演でこの曲が来ましたか!

しかも歌唱メンバーが薫(春瀬さん)、千枝(今井さん)、愛海(藤本さん)という、セクシーギルティならぬちびっこギルティ!

こんなん誰も予想できませんって。

流石プロの演出家はやることが違うわ。

かわいさ成分の多い世直しギルティで新しかったですね。

これはこれで美味しくて好きでした。

薫や千枝のモーションにリアクションをとる愛海の構図も面白かったです。

 

Palette

ピンクチェックスクールのユニット曲第2弾。

こちらもオリジナルメンバーが誰も参加していなかったので、イントロが流れ出したときに「誰が歌うのよ?」と思っていたら、颯(長江さん)、こずえ(花谷さん)、あかり(梅澤さん)でしたね。

こずえとあかりは最近加入したキュートつながりかと思いましたが、颯がいたのでそれではないみたい。

でもパレットめちゃくちゃ好きなので聞けて嬉しかったです。

そういえば新衣装ピクシーケープの左肩側はピンクのチェックでしたね。

そこから予想は無理ですけど笑

ピンクチェックスクールの3人が披露するものとは全然違って、新鮮さがありましたね。

これもこれで良きb

パレットはいろんな人が歌ってほしいですね。

 

アンデッド・ダンスロック

松永涼白坂小梅のユニット「エルドリッチ・ロアテラー」の持ち曲。

こちらは小梅役の桜咲さんがオリジナルメンバーにもかかわらずこの曲を歌わないという贅沢な使い方でした。

DAY1のFascinateみたいな感じ。

この曲は元から好きでしたが7th京セラドーム大阪公演で聞いてから更に好きになっていたので、今回聞けて嬉しかったです。

この曲何気に低音から高音まで広い音域を要求される曲ですよね。

今回のパフォーマンスも良かったですけど、やっぱり涼役の千菅さんはめちゃくちゃ歌が上手いんだなぁということを再認識しました。

千菅さんの歌だと大サビの「君を捕まえたら」の部分がクリアでしなるようなハイトーンで大好きなんですよ。

というか千菅さんの歌は大体全部好き。

またオリメン歌唱もお願いします!

 

Starry-Go-Round

1日目では2曲目に披露されたこの曲が、2日目では終盤に配置されていましたね。

これ、マジカルワンダフルツアーメルヘンメリーランドが1日目のこの曲でお客さんを向かい入れてスタートして、2日目のこの曲で終わりに向かうというイメージなのかなぁと思いましたけど、どうなんでしょうね?

なんかそういうメッセージ性を感じてしまう配置。

楽しい曲なんですけど、楽しい時間にそろそろ終わりが来るよって言われている気がして少し寂しかったりもしました。

 

曲の感想はこんな感じですかね。

ちょっと小言を言うと、ハイファイ☆デイズ~EVERLASTINGまでの間は配信プラットフォームであるアソビステージが何回も落ちてしまい、映像をしっかり見られなかったんですよね。

生配信でメルヘンメリーランドの世界に浸っていたのに、こういう外部のトラブルがあると一瞬で現実に引き戻されてしまうので、なんだかなぁ~という感じ。

予想しないトラブルだったのかもしれませんし、あらかじめ画像や音声が乱れることがあるというアナウンスがあったとはいえ、有料で配信をしているわけですからね。

こういうことで公演自体の満足度が下がってしまったのは残念でしたし落胆しました。

今はもう映画館が普通に営業しているんですからライブビューイングを開催してほしいものです。

LVなら大迫力の音響とスクリーンで楽しめるわけですしね~。

別に私はペンライトとかアンケートのような要素をシンデレラガールズのライブに求めてないんですよ。

配信にかかる負荷が大きくなるだけです。

ステージ上に素敵な演出と素晴らしいパフォーマンスさえあれば、それ以上はいらない。

コメントもできなくていいし、コミュニケーションは現地のお客さん、ファンがとってくれればいいんです。

それでも配信で進めたいなら、千葉公演や沖縄公演、延期になっている愛知公演では今回のようなことが無いようにお願いしたいですね。

 

ちょっと技術的な部分で残念に思うところはありましたが、ステージやパフォーマンスは素晴らしかったので後悔は全くありません。

感想、レポートはこんな感じ。

 

まとめ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND TOUR!!! MerryMaerchen Land 福岡公演DAY2についてセットリストや感想を書いてみました。

トラブルもありましたが良い公演でした。

アンコールパートはアーカイブ配信で見ようと思います。

千葉公演はCelebration Landにタイトルが決まったようです。

メルヘンと来て次はお祝い。

ハッピーな曲がたくさん披露されるんでしょうかね?

Happy New Yellとか、きみにいっぱい☆とか聞けるんですか?

分かりませんけど楽しみに待っておきます。

いつもこれを書いているので繰り返しになってしまいますが、今回も素敵な公演を作ってくれたキャストさんやスタッフさんたち、ありがとうございます!

こういった楽しい時間が私の人生を豊かにしてくれています!

感謝してもしきれない。

これからも素敵なコンテンツを観させてください!

 

もしこの記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!