シュガーのファンタイム

音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

シュガーアップル・フェアリーテイル アニメ化決定! アニメ化が決定しているおすすめ作品紹介!

ようこそ、シュガーです。

本日、何気なくツイッターを見ていたら驚く情報が入ってきました!

シュガーアップル・フェアリーテイルがアニメ化するのです!

私はシュガーアップルフェアリーテイルをリアルタイムで読んでいたので、ものすごくうれしいです!

シリーズ最終巻が発売されてから5、6年経過してアニメ化決定とは!

こんなことあるんですね!

おめでとうございます。

ということで、シュガーアップルフェアリーテイルについて紹介していきたいと思います!

 

 

シュガーアップル・フェアリーテイルについて

作品紹介、概要

シュガーアップルフェアリーテイルは、著者:三川みりさん/イラスト:あきさんで、2010年ごろから角川ビーンズ文庫で発売されていたライトノベルです。

7回小説大賞審査員特別賞受賞作。

長編短編あわせて全17巻!

男性は角川ビーンズ文庫というレーベルに馴染みがないかもしれませんが、アニメ化もされた桜庭一樹さんのGOSICKや、雪乃紗衣さんの彩雲国物語も、このレーベルから出ているのです!

シュガーアップルフェアリーテイルは、角川ビーンズ文庫からのアニメ化6作品目か7作品目だった気がします。

 

内容紹介、あらすじ、ストーリー

ジャンルはファンタジー。時代は中世っぽい雰囲気。

この世界では、人間が妖精を使役している。

主人公の少女アンは、一流の銀砂糖師であった母を亡くし、後を継ぐことを決意する。

銀砂糖師というのは、「聖なる砂糖菓子を作る特別職」のことで、王家勲章を持つ者だけが名乗ることを許される。

アンは用心棒として、美形だが口の悪い戦士妖精のシャルを雇って旅に出る。

シャルは人間に心を開かないが、アンは対等に向き合いたいと願いつつ銀砂糖師になるために王都をめざして旅をしていく……というお話。

旅の途中でいろいろな妖精に出会って親睦を深めたり、銀砂糖師をめざしているライバルと切磋琢磨したり、実力を評価されたかと思えば壁にぶつかって落ち込んだりもして、それでもひたむきに頑張るアンの姿を是非読んでください!

 

シュガーアップルフェアリーテイルの魅力

おとぎ話のように優しくて暖かいストーリーになっているのがオススメポイントです!

全部が全部そういうわけではありませんけど、大部分がそう。

それに、読みやすくて読後感が良い。

難しいお話や頭を使わなければならない展開もほとんど無いので、普通に文章が読めれば楽しめます。

私がリアルタイムで読んでいた時には高校生くらいだったと思いますが、中学生くらいの年齢から大人の方まで皆さんが安心して楽しめると思います。

 

主人公のアンが前向きで真面目でお人好しなのも読んでいて好印象。

妖精を使役するのが当たり前の世界でも、アンはそれを良しとせずに対等な関係を築いていこうと努力します。

まわりの人間から奇異の目を見向けられることもありますが、自分の考えを貫き通す意志の強さも持っていて、そこは格好いい。

 

あとは少女向け小説なので、お話が進むごとに恋愛のシーンが増えてきて恥ずかしくなったりもします笑

同じ恋愛でも、電撃文庫角川スニーカー文庫のように主に男性をターゲットにしているラブコメとは違った空気感があって良き。

こういうのも全然ありというか大好きb

男性にも1度読んでもらいたいです!

メディアミックス情報

コミカライズ

花とゆめコミックスでコミカライズされています! 全2巻。

私はコミカライズ版を読んでいないので、内容を紹介することはできません。

ただ、漫画を担当されているアルトさんは、コレットは死ぬことにした」という大人気作品を手がけている方ですね!

それは流石に知っているので、仕上がりは素晴らしいものになっているはずです!

 

小説を読むのが好きな方は原作の角川ビーンズ文庫で、漫画の方が読みやすいという方は花とゆめコミックスから出ているコミカライズ版で、それぞれお楽しみください!

自分の好きなメディアを選んで作品を楽しめるなんて、素晴らしい時代ですね。

 

ドラマCD

何かの応募者全員サービスでドラマCDが存在するようです。

私は知りませんでした!

ちょっと調べてみたら、アンのキャストは大久保瑠美さん、シャルのキャストは櫻井孝宏さんになっていて、めちゃくちゃ私のイメージ通り過ぎて嬉しくなりました!

このドラマCD欲しい。

アニメ化の際にはキャスト変更になるかもしれませんが、この雰囲気でキャスト決まりますように!!

 

アニメ化について

2021年10月1日に角川ビーンズ文庫は20周年を迎えるそうです!

これを祝してWアニメ化企画進行中で、その1つが、銀砂糖師を目指す少女と妖精の王道ファンタジー「シュガーアップルフェアリーテイル」。

そしてもう1つが、WEB発・乙女ゲームに転生した悪役令嬢がラスボスを攻略する
「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」。

いや~おめでたい!

20周年おめでとうございます。

どちらの作品もアニメを楽しみに待っておきます!

さて、シュガーアップルフェアリーテイルですが、アニメの放送時期や製作会社、キャストなどは今のところ公開されていません。

ドラマCDの大久保瑠美さんと櫻井孝宏さんがアニメでもアンとシャルを担当してくれたら凄くうれしいですが、どうなるんでしょう?

最近活躍されている声優でアンとシャルのイメージに合う人は誰か考えた時に、シャルはパッと思いつきました。

梅原裕一郎さんです。

これは我ながら神キャスティング。

アンは結構考えましたが、大久保瑠美さんがドンピシャすぎて出てきませんでした笑

アニメーション制作は、出来ればbones(ボンズ)さんに担当していただきたい!

花とゆめコミックスの「赤髪の白雪姫」という作品がアニメ化された時の制作会社がボンズで、めちゃくちゃよかった記憶があるので是非!

 

オススメ少女小説紹介

最近はめっきり少女向け小説を読んでいないので若干古い作品になるかもしれませんが、おすすめを紹介します。

ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ

集英社コバルト文庫より発売。

主人公はドレスの仕立て屋クリス。

彼女が作るドレスは恋を叶えると大評判。

そんなうわさを聞きいた公爵の令息・シャーロックがお店にやってきて……。

英国調ロマン小説。

 

なんと全29巻! 長編シリーズですね。

作者は青木裕子さん。

集英社オレンジ文庫から発売されていて、ドラマ化もされた「これは経費で落ちません」を書かれている方が手がけています。

繊細なクリスがシャーロックと出会って変わっていく様子がもどかしくてたまらない!

シャーロックも最初は鼻につく貴族のような振る舞いでしたが、だんだん変わっていくのがいいですよ。

 

下鴨アンティークシリーズ

集英社オレンジ文庫より発売。

主人公の鹿乃は旧華族である野々宮家の娘。

鹿乃は両親を早くに亡くし、兄の良鷹と准教授をしている下宿人の慧と三人で古びた洋館で暮らしていた。

鹿乃は着物が好きで、祖母のおさがりの着物で過ごす。

そんなある日、「開けてはいけない」と言われていた蔵を開けてしまい、それによって不思議な出来事に遭遇する……というお話。

アンティーク着物ミステリーファンタジー

 

全8巻です。

ちょうど読みやすいくらいですね。

作者は白川紺子さん。

この下鴨アンティークの次に集英社オレンジ文庫で発表した「後宮の烏」が大ヒットしたこともあり、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

後宮の烏も1巻は読んだのですが、私は圧倒的に下鴨アンティークの方が好きですね。

何故この作品がアニメ化していないのか疑問しかない。

 

他にも「身代わり伯爵の冒険」や「伯爵と妖精」、「宝石商リチャード氏の謎鑑定」などオススメの少女小説はあるのですが、全部書いていたらきりが無いのでこの辺で。

 

まとめ

著:三川みりさん/イラスト:あきさん のシュガーアップルフェアリーテイルがアニメ化すると知って、いてもたってもいられず作品紹介やストーリー、おすすめポイント記事を書いてきました。

筆がノリにのってオススメの少女向け小説まで紹介しちゃってます!笑

シュガーアップルフェアリーテイルシリーズ、みんなにこの作品の存在を知ってもらいたいです!

だって面白い作品なんだから!

アニメ化本当におめでたい!

完結してから時間が経ってアニメ化することもあるのか……凄いですね。

いつ放送されるのか楽しみに待ちたいと思います。

この記事を見て原作小説やコミカライズ作品を読んでくれる人がいたり、アニメを見ようと思ってくれる人がいたりしたら私は幸せです。

 

もしこの記事が参考になったり面白かったりしたら、コメントや読者になるボタンのクリックをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!