シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

アニメ化決定作品! お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 感想、レビュー 著者:佐伯さん イラスト:はねこと ライトノベル GA文庫

ようこそ、シュガーです。

GA文庫から発売されていているライトノベル

著者:佐伯さん イラスト:はねこと

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

を読みました。

TVアニメ化も決定した本作品。

略称は「お隣の天使様」でいいんでしょうか?

感想を書いていきます。

いつも通り私の個人的な感想です。

ネタバレに気を付けるような作品では無いので安心して読んでもらって大丈夫です。

 

 

佐伯さん はねこと お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

お隣の天使様 内容紹介、ストーリー、あらすじ

もどかしく、焦れったい。
愛おしい二人の歩み寄り――

 藤宮周の住むマンションの隣には、学校で一番の美少女・椎名真昼が住んでいる。特に関わり合いのなかった二人だが、雨の中ずぶ濡れになった彼女に傘を貸したことから、不思議な交流が始まった。
 自堕落な一人暮らしを送る周を見かねて、食事をつくり、部屋を掃除し、なにかと世話を焼く真昼。
 家族の繋がりに飢え、次第に心を開いて甘えるようになる真昼と、彼女からの好意に自信を持ちきれない周。素直でないながらも二人は少しずつ距離を縮めていく……
小説家になろう」で絶大な支持を集める、素っ気なくも可愛い隣人との甘く焦れったい恋の物語。

内容紹介文はGA文庫ホームページより引用

URL:https://ga.sbcr.jp/sp/otonari/index.html

 

お隣の天使様 感想、レビュー、評価

満足度を100点満点で表すと80点。

 

普通の男子高校生で主人公の藤宮周(ふじみやあまね)と、学校で番の美少女の椎名真昼(しいなましろ)との甘くて穏やかで微笑ましい恋の物語。

ブコメディというよりはラブストーリーの方があっている印象。

 

主人公の周は1人暮らしをしているが家事が苦手で結構大雑把な性格。

成績はそこそこ良くて、誠実かつ紳士。

ヒロインの真昼は学校で知らない人がいないほど有名な美少女で成績も良くて運動もできる。

そんな2人が、偶然によって関わるようになって、ゆっくり距離を近づけていくというお話です。

真昼は学校ではお嬢様然とした雰囲気を出していますが、実際はテキパキしていたり現実的な言動をしたりするという面があって、そんな彼女の一面を知っているのは周だけ。

そういう関係性。

 

ストーリーの中に山あり谷ありというようなものでは無くて、2人の関係性の変化をじっくりゆっくり丁寧に描いていく作品になっています。

家事が全然だめで不摂生な暮らしをしていた周の姿を見かねて、真昼が掃除をしに来たり、食事を差し入れてくれたりと、そういった日常の中で2人が少しずつ近づいていきます。

また、成績を維持したり見た目の美しさを維持したりするために、普段まわりに見せない真昼の努力を周がねぎらったりする場面もあります。

誕生日を祝ったり、一緒にゲームしたりというような友達以上恋人未満なイベントをこなしつつも、お互いに恋愛的な好意を持たない関係性を心地よく感じている部分があって、読んでいるこちらとしてはくっついてほしいという気持ちと2人のペースで歩いてほしいという気持ちで板挟み状態になったりします。

我ながらどれだけ感情移入しているんですかって感じ笑

 

作品全体を通して透明感を凄く感じます。

ヒロインの真昼の見た目もそうですけど、周と真昼の純粋な関係とか、ちょっとしたようなことでドキドキしたり喜んだりする様子とか、とにかく全体が透き通っているような感じ。

不純物が混ざり合っていないというか、表現が難しいですね。

そこが良いところでもあり、物足りないところでもあります。

もう少し何かイベント的な出来事があってもいいのになぁ~と個人的には思ってしまいますが、それだとこの作品の穏やかで甘くてじれったいところが薄れてしまう気もして、バランス感が難しい。

主人公とヒロインが1対1の純粋な恋愛ものを読みたい方におすすめです。

 

気になった方は試し読みができるリンクを貼っておきますので1度読んでみてはいかがでしょう?

r.binb.jp

 

テレビアニメ化について

お隣の天使様はテレビアニメ放送が決定しています!

PVがあるので紹介します。

www.youtube.com

PVはTOHO animation チャンネルより引用

 

PVを見ても透明感が凄い印象を受けます。

真昼の亜麻色のストレートが綺麗に表現されていますし、光の差し込み方も美しい。

これは期待できそうです。

周役の声優は坂泰斗さん。

失礼ながら存じ上げませんでした。

でも調べてみたら西尾維新さんが原作の小説をアニメ化した美少年探偵団で咲口長広を演じていた方でした。

声は知っていました笑

長広の声だと、かなり美声で艶やかな印象なので、周にしては格好良すぎる気がします。

ちがった声色で演じられるのかもしれません。

私のイメージでは榎木淳弥さんや内田雄馬さんのようなナチュラルな感じです。

真昼の声優は石見舞菜香さん。

ウマ娘ライスシャワーゲーマーズの星ノ守千秋、現在放送中で私がハマっているアニメ東京24区の翠堂アスミなどを演じられている方です。

PVでナレーションを担当されている様子を聞く限り、かなりイメージに近いです。

ちなみに私の脳内再生は大西沙織さんでした。

 

アニメの放送開始を楽しみに待っておこうと思います。

気になった方、今のうちに原作で予習しておきましょう。

 

まとめ

GA文庫から発売されているライトノベル 著者:佐伯さん イラスト:はねこと お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 を読んだ感想や、アニメ化について書いてきました。

主人公とヒロインの純粋な恋の物語です。

ハーレムものもたまにはいいですけど、私の好みとしてはこっちかなぁ~。

アニメを見て良かったら続きも読もうと思います。

 

この記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!