シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常 感想、レビュー 著者:松山剛 / イラスト:オウカ ライトノベル 電撃文庫

ようこそ、シュガーです。

電撃文庫から発売されているライトノベル

著者:松山剛 / イラスト:オウカ

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常

を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常 (電撃文庫) [ 松山 剛 ]
価格:693円(税込、送料無料) (2022/2/17時点)

楽天で購入

 

 

松山剛 オウカ おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常 内容紹介、ストーリー、あらすじ

無骨な鍛冶屋と「ぐいぐいくる」エルフ弟子。二人の今日のお仕事や如何に?

「お師(し)さま、そろそろお疲れではありませんか? 私が癒して差し上げますよ~?」
『全ての金属の街』アル・メタリア。近郊の森や洞窟には多くの素材を出す金属外殻獣が棲み、それらを狩って一攫千金を目指す冒険者がたむろする。
 その街で『最高職人』として名声を高めていた男・フィーゴのもとに転がり込んできたのは、金属……ともすれば人の文明とすら縁遠い、エルフ族の少女だった。
 妙にフィーゴに対して「ぐいぐいくる」その少女の名はルミア。果たして彼女は、何のためにこの街へ――?
「そんなことよりおしさま、ルミアと楽しいことしましょ?」
 弟子のおねだりを華麗に受け流しつつ、今日も最高職人フィーゴの仕事が始まる!

内容紹介文はKADOKAWAホームページより引用

URL:https://www.kadokawa.co.jp/product/321812000842/

 

おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常 感想、レビュー、評価

お気に入り度を100点満点で表すと75点。

 

主人公は世界最高峰の鍛冶屋の1人であるフィーゴ

金属の声を聴き、金属の種類を鑑定したり、披露している部分を的確について破壊したりと、金属のことならなんでもござれ。

そんなフィーゴのもとに強引に押しかけてきて弟子入りしたのがヒロインでエルフのルミア

何故かルミアはフィーゴにぐんぐんアプローチをかけていきます。

自然と共存しているエルフは、金属や加工品を嫌うと言われている世界で、鍛冶屋にやってきたルミアの目的とは?

 

ライトなファンタジーで読みやすかったです。

金属の真贋を見極めたり、金属で体が構成される生き物が出て来たりして、非日常感を味わえました。

登場人物の関係も良かったです。

積極的にアプローチを仕掛けるルミアと、それを突っぱねるフィーゴのやり取りは軽快さがあって読むのが楽しい。

所々でルミアに教養がある部分を描いていて、何かあるだろうなぁと思っていましたが、なるほどというかやっぱりというか。

ルミアの秘密が明かされてからはハートフルな展開になって良かったです。

ルミアが抱えていた苦しくてつらい過去や、そこからくる黒い感情と、それを受け止めて諭すようなフィーゴ

フィーゴの不器用ながらもルミアのことを大切に思っている様子だったり、なんだかんだ言ってもルミアと一緒にいる時間を楽しくて大切なものに思っている様子だったりが、彼の口から出る言葉や行動から伝わって来てグッときました。

派手さは無いですが読後感は良い。

そんな感じの作品でした。

私は結構好きです。

短編連作形式なので、移動中や空き時間にさらっと読めるのも良い点。

 

松山剛さんのおすすめ作品 「君死にたもう流星群」シリーズ

松山さんがMF文庫Jで書いていた君死にたもう流星群が面白過ぎるので紹介します。

夢と宇宙をテーマにしたSFサスペンスです!

発売されている1巻から5巻まですべてがめちゃくちゃ面白いので超絶おすすめです。

展開はハードでヘヴィー。

全然’ライト’ノベルではありませんがめちゃくちゃ面白いです!

ただ、物語は途中ですが、残念ながら2019年12月に発売された5巻を最後に続刊は出ていません。

これは他人様にすすめるにはかなり厳しい条件になってしまいます。

でも、それでもやっぱり面白いものは面白いのです!

当ブログで書いてきた感想記事のリンクを貼っておきますので、興味を持っていただけたら読んでみてください。

君死にたもう流星群 感想、評価記事

sugarbitter.hatenablog.com

 

君死にたもう流星群2 感想、評価記事

sugarbitter.hatenablog.com

 

君死にたもう流星群3 感想、評価記事

sugarbitter.hatenablog.com

 

君死にたもう流星群4 感想、評価記事

sugarbitter.hatenablog.com

 

君死にたもう流星群5 感想、評価記事

sugarbitter.hatenablog.com

 

まとめ

電撃文庫から発売されているライトノベル 著者:松山剛 / イラスト:オウカ おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常 を読んだ感想や、著者の松山さんが書いている作品で私イチオシの「君死にたもう流星群」の紹介などを書いてきました。

読みやすくて優しい気持ちになれるファンタジーでした。

松山さんの作品をもっとたくさん読んでいこうと思います。

まだ松山作品を読んでいない方、本作や君死にたもう流星群、いかがでしょうか?

 

この記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!

f:id:sugarbitter:20220219222820j:plain

pic