シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

購入品紹介! タンスのゲン スタンディングデスク 高さ調整デスク

ようこそ、シュガーです。

突然ですが、会社員の数少ない楽しみといえば「ボーナス」です!

ということで、私がボーナスで購入したものを紹介していく記事を書いてみます。

第2弾はコチラ!

タンスのゲン スタンディングデスク

高さを変えられる、いわゆる昇降式タイプの机です。

私は現在、イトーキ オフィスチェア サリダ YL8というパソコンチェアを使っています。

sugarbitter.hatenablog.com

こちらの椅子は、アームレスト(肘置き)の高さを調節できる機能があります。

このアームレストの高さを1番高くした時に、今までの机は床から天板までの高さが足りずに干渉してしまっていました。

サリダYL8のアームレストを1番高くした状態だと約73cmくらいの高さです。

つまり、天板とアームレストがぶつかってしまって、机と椅子の距離が近づききらなかったんです。

これは、パソコンの操作をするとき画面が遠かったり腕を伸ばさないといけなかったりで不便だと思っていました。

また、以前使っていた机は40cm×70cmの大きさで、スペース的にも物足りないと思っていました。

ということで、結構前から新しいのを探していました。

ニトリナフコにメジャーを持参して、床からの長さを測ったりもしましたが、しっくりくるのが無くて、ネットで探してみたらこちらのスタンディングデスクが見つかりました。

せっかくなので画像を入れつつ書いて行こうと思います。

届いた時はこんな感じ。

DESK1

めっちゃデカいです。

案の定、重すぎて丸ごと移動させられなかったので、玄関でばらしてパーツをごとに移動させて組み立てていきました。

 

開封の儀①。

DESK2

開封の儀②。

DESK3

発泡スチロールで傷がつかないようにしっかりと保護されていました。

 

天板!

前に使っていた机よりも明らかに広くてテンションが上がります!

DESK4

天板を移動させると今度は脚の部分です!

キャスターは後から取り付けるタイプ。

DESK5

そしてこれらを組み立てるとこちら!

DESK6

2人で組み立てるように推奨されていましたが、頑張れば1人でもできました!

組み立てるのはそんなに難しくないですが、パーツが重たいので、やはり2人以上で組み立てるのをおすすめします。

組み立てに必要な六角レンチやワッシャーやねじは同梱されており、プラスドライバーだけ自分で用意すればOKです。

高さは71cm~109cmまで変えられますし、天板も60cm×90cmあって、パソコンを使うには十分です。

昇降式なので、天板のがたつきがあるのかなぁ~? と若干思っていましたが、実際使って見たら全くそんなことは無くてシッカリとしています。

この質感で13000円なら、もっと早く買えばよかったと思うばかりです。

ただ、最初は高さを変える動作が硬かったです。

結構力がいる感じでした。

何度か上下させていくと、コツをつかんだことと機構が働きやすくなったことで、ある程度スムーズに昇降するようになりました。

とはいえ私は、この机で立ったまま作業することもなければ、それによるダイエット効果なども期待したりはしてません。

天板から床までの高さを75cmの固定で使っています。

サリダYL8と干渉しない高さと、少し広めの作業スペースが欲しかっただけですからね。

高頻度で高さを上下させる使い方を検討している方は、参考程度に思ってください。

私と同じような使い方でデスクを検討している人には、コスパいいですしめちゃくちゃおすすめできます!!

買ってよかった!!

ナイスショッピングb

 

この記事を読んでいただいてありがとうございました!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップになりますので、よろしければお願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ! 

PIC