シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

ネタバレほぼなし! UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2022 fiesta in chaos ZeppFukuoka公演 感想 ライブレポート

ようこそ、シュガーです。

2022年11月1日(火)にZeppFukuokaで開催された

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2022 fiesta in chaos

に参加してきました!

2022年9月末まで開催されていたTOUR 2022 kaleido proud fiestaの追加公演的ツアーと公式サイトでは書かれていました。

テレビアニメ「ブルーロック」のOPタイアップ「カオスが極まる」が初めて聞けるツアーでもあるということで、仕事の都合を無理やりつけて参加しました!

めちゃくちゃ楽しかったです!

ツアーはまだまだ続くので、セットリストのネタバレをしない範囲で、感想を書いて行こうと思います。

 

 

ニゾン fiesta in chaos 福岡公演

ニゾン福岡 感想 ライブレポート

超格好良かったです!

ネタバレをしない表現をすると

「めちゃめちゃロックバンドしてる」

ライブだったように感じました!

私の印象だとカレイドツアーはポップだったり爽やかだったり楽しかったりする曲が多くて、その中に「Own Civilization (nano-mile met)」→「ラディアルナイトチェイサー」→「fake town baby」というしびれるようなギラギラしたセクションがあることでメリハリがついていました。

それに対して今回のケイオスツアーは攻撃力が高くなったような感じを覚えました。

歌詞だったりメロディだったりがぎらついているロックバンドっぽい曲が結構あったと思います。

赤と白の照明がステージにバシバシ降り注いだり、青と緑のサイケデリックな雰囲気の光がステージを照らしていたりして、視覚的にもハードな感じを味わいました。

ライブならではの曲の繋ぎだったり、アレンジされた歌だったり、メロディだったりもありました。

そういうのが披露されるたびに「おぉ~!?」とか「こうきたかっ!」とか心の中で声を発しながら見ていました。

ライブはこれがあるからたまらない。

 

斎藤さんの歌は今回も絶好調で、優しい曲は包み込むような声で、激しい曲はエンジンフルスロットルのような強い声で歌われていて、さすがのスーパーギターボーカリストでした!

歌唱力も表現力も高い!

あれだけ歌えたらさぞ気持ちいでしょうね~。

斎藤さんは今回白シャツでした。

 

田淵さんで印象に残ったのは、アンコール最後の曲のギターソロの場面でした。

斎藤さんがギターソロを弾いている時に、田淵さんが近づいて行って、斎藤さんの周りをグルグル回るという奇妙な行動をしていて笑いました。

今までいろいろなライブを見てきて、このアンコールの最後の曲のギターソロでは田淵さんが斎藤さんに絡みに行くことが多いのを知っていたので、今回はどんな感じかと思ったらコレでした笑

こういうところでも楽しませてくれるからいいですねライブは。

田淵さんはCHAOS Tシャツでした。

 

ドラムの音がめちゃくちゃ良かったのも記憶に残っています。

音だけでなく迫力とか、演出力?(いい言葉が見つからない)みたいなものも感じました。

爽やかな曲ではサビに向かっていく助走感を与えてくれたり、期待感を煽る演奏を聴かせてくれたりしたように思います。

そして激しくて格好いい系の曲では、音数が多くて攻撃力マシマシにしてくれる演奏になっていたように感じました。

歌が無いイントロやギターソロなどでは鈴木さんのドラムのデカい音がバンバン鳴っていて、それが私のテンションをどんどん高くしてくれました!

福岡のライブの時はドラムの音が毎回めちゃくちゃいいのホントに何なんでしょうね?

会場が良いのか、鈴木さんが福岡と相性が良いのか、どっちも?

分かりませんが、とにかく良かったです!

 

披露された曲は比較的新しいものが多かったような印象ですが、もちろん古めの曲もありました。

幅広いユニゾンファンに楽しめるセットリストになっていると思います。

ライブを見た感情の動きは「楽しい」→「しっとり」→「格好いい」→「ユニゾンらしい」→「楽しかった、もう終わってしまった」という感じでした。

抽象的過ぎてすみません笑

 

とにかく楽しくて格好良くて感動も出来て、参加して良かったです。

仕事の都合があってスケジュールがタイトだったので疲れましたけどね~笑

当日午後半休→ライブ→1泊→翌日午前半休→午後仕事、でした。

楽しかったからモウマンタイ!

 

ZeppFukuokaについて

ZeppFukuokaは福岡県最大規模のライブハウスです。

キャパシティは約1500人。

このブログでは何回か紹介していますね。

大型商業施設マークイズももちの中にあります。

地下鉄の最寄り駅は唐人町駅で、そこから徒歩12分くらいです。

現在は人と人との間隔を保つために、フロアに白くて丸いシールのようなものが貼られていました。

そのシールの上に立ってライブを楽しむというものです。

収容人数が多い会場なので、お客さんを会場に入れるスタッフさんが大変そうでした。

「前方ブロックのお客様、1歩前にお願いします」だったり「みなさん全体的に1歩分中央によってください」だったりの声がかけられていました。

お客さんがスタッフさんに協力して円滑な運営がされればいいなぁと思います。

 

まとめ

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2022 fiesta in chaos ZeppFukuoka公演に参加した感想、ライブレポートでした。

MC無しのストロングスタイル。

約100分の間ひたすらパフォーマンスだけに集中する素晴らしい時間でした。

カレイドツアーは3公演参加できたので色々な楽しみ方ができて大満足でしたが、ケイオスツアーはこの福岡公演が最初で最後の参加なので、もっと見たい気持ちがいっぱいです。

1公演しか参加できないのが悔しいくらいに良いライブでした。

あ~~~MODE MOOD MODEみたいにfiesta in chaos ENCOREして欲しいです。

あと映像作品は絶対販売してください!

今からケイオスツアー参加される方、期待値上げていってOKです!

ニゾンさんがぶちかましてきて余裕で期待を超えます。

参加された皆さんの感想も聞いてみたいですね~。

 

この記事を読んでいただきありがとうございます!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックやコメント、SNSでの共有などをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップになりますので、よろしければお願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ!