シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう? 感想 レビュー 著者:七菜なな / イラスト:Parum ライトノベル 電撃文庫

ようこそ、シュガーです。

電撃文庫から発売されているラブコメライトノベル

著者:七菜なな さん

イラスト:Parum さん

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2.

じゃあ、ほんとにアタシと付き合っちゃう?

を読みました。

アニメ化企画進行中の略称「だんじょる」シリーズ第2巻。

面白かったです!

さっそく感想、レビューを書いて行きます。

いつも通り私の個人的な評価です。

ネタバレがあるかもしれませんのでご注意を。

 

 

七菜なな Parum 男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2.

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. 内容紹介 ストーリー あらすじ

永遠の友情を誓った親友ふたりに――初恋少女の変&恋するリア充軍団の乱!

☆★☆コミカライズ連載中!☆★☆
SNSで話題の青春〈友情〉ラブコメディ『だんじょる?』!!

 ある男女が永遠の友情を誓い合い、2年半の歳月が過ぎた頃――二人は今さら、互いへの恋心に気づき始めていた……!
 散々積み上げてきた黒歴史から目を背け、「恋愛って何?」な態度を装い続ける悠宇と日葵、だったのだが――。
「悠宇。中間試験、全部白紙で出しちゃったの……?」
 降って湧いた悠宇退学の危機! 加えて悠宇の初恋相手・凛音の「一番になるね」宣言に、学校での“you”の身バレと、そこから巻き起こる恋するリア充たちのフラワーアクセブームが、二人の心をさらなる混沌へ突き落とす!! 果たして恋と向き合った日葵は〈真の親友〉へ前進なるか?

内容紹介文は電撃文庫HPより引用

URL:https://dengekibunko.jp/product/danjoru/322012000013.html

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2. 感想 レビュー 評価

お気に入り度を100点満点で表すと95点!!!

1巻に引き続きめちゃくちゃ面白かったです!

 

花を愛する主人公の悠宇と、悠宇の真剣な目が好きなヒロインの1人日葵、悠宇の初恋相手でもう1人のヒロイン凛音のラブコメ第2巻!

 

第1巻で、そのあまりのラブコメ具合に私の表情筋を筋肉痛にしかけた本作です。

この第2巻は恋愛面マシマシかつ、悠宇のアクセサリークリエイターとしての成長も描かれていました。

 

まずは恋愛面の方。

悠宇も日葵もお互いのことが好きだと自覚したものの「親友の誓い」があって踏み出すのが難しい状況です。

そんな中で、もう1人のヒロインである凛音がグイグイ悠宇にアプローチを仕掛けていきます。

彼女が登場した当初の態度からは想像もできない積極性と可愛らしさを携えて、悠宇に向かって真っ直ぐに自分の気持ちを伝えたり、悠宇の助けになろうと力を尽くしてくれたりして、もうめちゃくちゃ魅力的です!

このキャラクタとこのビジュアル……他の作品だったら確実に主人公と結ばれるポテンシャルを持っていますよ!

ただ、だんじょるには日葵がいます。

日葵も当然魅力的で、凛音も魅力を増していて、正直どちらを応援していくか甲乙つけがたいです!

普段の私なら、1人のヒロインが主人公とくっつくように応援するんですけどね~。

今回は2人とも魅力がすごいから、両方とも応援せざるえ終えない嬉しい悲鳴です!

 

日葵はというと、悠宇への好意を自覚した上で、それでも親友っぽく振る舞おうと普段通り「私と付き合っちゃう?」みたいに「からかい」を悠宇へ仕掛けるも、「じゃあそうしてくれ」みたいに悠宇に「からかい返されて」いました。

しかも日葵は、その反撃で言われた言葉で嬉しくなっていたり、照れて喋れなくなったりという恋する乙女ムーブを発動してしまう自爆ぶりで、読んでいるこっちが恥ずかしくなるくらいでした!

このあたりは「それでも歩は寄せてくる」や「からかい上手な高木さん」を思い出す感じ。

末永くお幸せに爆発してください! って具合です本当にもう!

 

もう1つのメインとなる部分は悠宇のクリエイターとしての成長です。

悠宇のフラワーアクセサリーが少しづつ人気になったり、知名度が上がって行ったりします。

学校内からもたくさんの注文が入ったり、悠宇自身の名前も少し知られていったりするわけです。

認知度が上がるのは良いことだけではなく、あるトラブルが起きてしまいます。

このトラブルをきっかけに悠宇がクリエイターとして自分を見つめなおさなければならない場面が来ます。

外から物語を追っている身から正直に言うと、理不尽なトラブルだなぁと思わずにはいられませんでした。

アクセを作ってお金を貰うというシンプルなビジネスなのに、マーケットが学校内だから、そして顧客が学生だから、という原因で起こってしまうトラブル。

しかもこのトラブルは悠宇と日葵の関係にまで波及します。

2人の関係がどうなってしまうかヒヤヒヤしながら読んでいましたよ本当に。

そんな場面で力になってくれるのが凛音でした。

悠宇の気持ちをしっかりと聞いて、少しだけ助けの言葉を出す超絶ヒロインムーブで素敵すぎました!

凛音の株が暴騰ですよ!

ますます凛音のことを好きになれる場面でした。

悠宇もクリエイターとして強度が上がりましたし、雨降って地固まる……じゃないですが、良かったです。

 

最後、3人の外側の人たちが何やら怪しい動きを見せていたのが気になりますが、それは第3巻のお楽しみということで。

今回もめちゃくちゃ良かったです!

引き続き全ラブコメ好きにおすすめできる作品でした!

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) シリーズ感想記事まとめ

当ブログで書いている「だんじょる」シリーズ感想レビュー記事リンクです。

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1.

sugarbitter.hatenablog.com

 

 

まとめ

電撃文庫の「男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2.」を読んだ感想、レビュー記事を書いてみました。

1巻に引き続き2巻も素晴らしいラブコメを楽しませてくれました。

感謝しかありません。

作者さん、イラストレータさん、この作品を生み出してくれて本当にありがとうございます。

また、悠宇のクリエイターとしての成長も読めてよかったです。

何かを作り出す人が読んでも響く内容だと思います。

3巻も直ぐ読もうと思います。

 

この記事を読んでいただきありがとうございます!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックやコメント、SNSでの共有などをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップになりますので、よろしければお願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ!