シュガーのファンタイム

月間PV数16000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 2 感想、レビュー 著者:佐伯さん イラスト:はねこと ライトノベル GA文庫

ようこそ、シュガーです。

GA文庫から発売されているライトノベル

著者:佐伯さん さん

イラスト:はねこと さん

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 2

を読み終わりました。

テレビアニメ絶賛放送中のラブコメ「お隣の天使様」シリーズ第2巻!

スーパー面白かったです。

オススメ!

さっそく感想、レビューを書いて行きます。

いつも通り私の個人的な評価です。

多少のネタバレが含まれると思いますのでご注意ください。

 

 

佐伯さん はねこと お隣の天使様 2

お隣の天使様 2 内容紹介 ストーリー あらすじ

もどかしくも、着実に。
二人の距離は、一歩ずつ――

 自堕落な一人暮らしの周あまねと、“天使様”とあだ名される学校一の美少女・真昼。関わりのなかった二人だが、ふとしたきっかけから交流が始まり、食事をともにするようになっていった。
 年越しを一緒に過ごし、初詣に赴き、バレンタインの煩わしさを受け流していく日々。不器用ながらも温かい周の態度、周の両親や友人との関わりのなかで、冷え切っていた真昼の心は少しずつ溶かされつつあった……。
 WEBにて絶大な支持を集める、可愛らしい隣人との甘く焦れったい恋の物語。

内容紹介文はGA文庫HPより引用

https://ga.sbcr.jp/sp/otonari/index.html

 

お隣の天使様 2 感想 レビュー 評価

お気に入り度を100点満点で表すと95点!!

 

もどかしくてじれったいあまあまラブストーリーの続きでした。

1巻の感想記事では「もう少し何かイベント的なことがあってもいいのでは?」みたいに書きましたが、あれは撤回します!

考えが浅かったです笑

1巻でお互いのことを知った周と真昼が、この2巻ではひたすら甘々な空気を流している様子が存分に読めて最高でした!

大きなイベントが起きなくても、日常のなんてことない時間を2人で過ごすことが大切な作品ですもんね!

周に料理を褒められて「不意打ちはダメです」って照れてしまう真昼の可愛さとかニヤニヤが止まらないです!

もう、この2人は何を話していても、何をしていても夫婦感がにじみ出ていてたまらないです!

周への好意を少しずつ言動で見せるようになった真昼の破壊力すごすぎます!

健気でかわいくて小動物っぽさもあったりして魅力的!

真昼が起こすアクションに対して、周がそっけなかったりすると不服そうな態度になるところとかも可愛すぎてヤバい(語彙力)。

年越しもバレンタインもホワイトデーも一緒に過ごしていたり、風邪をひいてしまった真昼を周がかいがいしく看病したり、そんな周にちょっと甘える真昼がいたりして、

これでまだ付き合ってないんですか!?

と前のめりで問い詰めたくなるくらいな状況ですよ。

いや、いいんです。

2人の速度で少しずつ歩いてくれたらいいんですよ。

でも外から2人を見ている限りだと恋人通り越して夫婦ですから!

ただ、周の中では真昼と出会った頃の印象が強く残っているみたいですね。

「自分を恋愛対象として見ていない」という理由がある上で真昼が親しくしてくれているという前提です。

それを忘れないように注意しつつも、でも真昼の魅力に揺れているところを自分でも隠せていない感じです。

これは……時間をかけて2人が歩み寄っていくのか?

それともどちらかが関係を変える大きな動きを取るのか? 

楽しみです。

 

それから、ほのめかされていた真昼と両親の関係について明かされました。

ここは大事なポイントです。

ネタバレを盛大に書いてしまいますが、真昼の両親は利害関係の一致から結婚したらしいのです。

当初は子供を作る気は無かったそうです。

そんな中で生まれてきたのが真昼でした。

両親は真昼に無関心どころかキツイ当たり方をしており、それが真昼自身の口から語られます。

平静を保とうと努めながら話す真昼の姿は、正直読むのがちょっと苦しいくらいでした。

雨の中、真昼が公園で1人きりで座っていたのは、母親の発言で心に傷を負ってしまって呆然としてしまった結果だったんです。

1巻序盤の周と初めて喋ったシーンですね。

そういう背景があったから、周に過度にかまう両親のことを見て「羨ましい」と言っていたんだなぁ~と繋がりました。

その話を聞いた周はすごく怒っていました。

周の反応を見て、人の気持ちを理解できるいいやつだなぁと救われる思いで見守りながら読み進めました。

それから周は、真昼に「悲しい時は泣いていい」「真昼は1人じゃない。俺も千歳も樹も母さんもいる」「真昼を大切に思ってる人はいる」といった言葉をかけてあげるんですよ!

もうね、格好良すぎました。

いつの間にこんなに内面が格好良くなったんでしょうね。

頼もしさや暖かさ、思いやりを強く感じました。

それと同時に周も男の子なんだって思いました。

自分にとって本当に大切な人には幸せでいて欲しいし、守りたいと思うのは凄く理解できます。

それを高校生ながら実行に移せる周は本当に格好いい。

周と真昼、2人とも一生幸せに過ごしてくれ、マジで。

 

んでね……真昼がクラス替えを楽しみにしてるのは周と同じクラスになるかもしれないからでしょうよ!

周、そこは自覚しようよ!

 

超良かったです!

 

お隣の天使様 シリーズ感想記事リンク

当ブログで書いているお隣の天使様シリーズの感想記事まとめです。

一緒に見て行ってください!

お隣の天使様 1 感想 レビュー 

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 2 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 3 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 4 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 5 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 5.5 感想 レビュー 

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 6 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 7 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

お隣の天使様 8 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

 

まとめ

GA文庫の「お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 2」を読んだ感想、レビュー記事でした。

アニメも小説も甘くてもどかしくて焦れったい空気感が存分に流れていて超好みです! すべての恋愛物語好きに読んでほしいし見て欲しい作品です!

続きも読み進めます。

 

この記事を読んでいただきありがとうございます!

参考になったり面白かったりしたら、読者登録やコメント、SNSでの共有などをお願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ! 

250,000冊以上の取り揃え!【DMMブックス】 

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!