シュガーのファンタイム

月間PV数16000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い 感想 レビュー 著者:猿渡かざみ / イラスト:Aちき ガガガ文庫 ライトノベル

ようこそ、シュガーです。

ガガガ文庫から発売されているライトノベル

著者:猿渡かざみ さん

イラスト:Aちき さん

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い

を読みました。

WEB小説投稿サイト「小説家になろう」発のラブコメ作品のようです。

略称は塩甘

感想、レビューを書いて行きます。

いつも通り個人的な評価です。

ネタバレが多少含まれますのでご注意ください。

ではいきましょう!

 

 

猿渡かざみ Aちき 塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い 内容紹介 ストーリー あらすじ

胸焼け必至!両片想い男女の甘々ラブコメ
「佐藤さんは高嶺の花で誰に対しても塩対応。でも、意外と隙だらけだって俺だけが知ってる。写真を撮るのが下手。そのくせドヤ顔しがち。そして、へにゃっと笑う顔がすごく可愛い」
「押尾君は誰に対しても優しい。でも、意外といじわるなところもあるって私だけが知ってる。SNSを使うのが上手。オシャレなカフェの店員さん。そして、悪戯っぽく笑う顔にすごくドキドキする」

――これは内緒だけど、俺(私)はそんな彼女(彼)のことが好きだ。

初々しくて、もどかしい二人の初恋の物語。
尊さ&糖度120%! 両片思いな甘々青春ラブコメ

内容紹介文は小学館HPより引用

https://www.shogakukan.co.jp/books/09451823

 

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い 作品紹介PV

www.youtube.com

ガガガ文庫YouTubeチャンネルに作品PVがあるので紹介します。

内容をバッチリ表していると思います。

 

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い 感想 レビュー 評価

お気に入り度を100点満点で表すと75点。

 

内容はこんな感じです。

主人公は高校生の押尾颯太(おしおそうた)

父親が営むカフェの手伝いをしながらSNSでの宣伝も担当しています。

ヒロインは高校生の佐藤こはる(さとうこはる)

美形で憧れている人は多いものの、誰に対しても冷たい言動をとります。

そこからついたあだ名は塩対応の佐藤さん

とある理由から佐藤さんと関わりを持つようになった押尾くん。

2人は徐々に仲良くなっていき……という内容でした。

 

公式の内容紹介にもあるとおり、両片想いで糖度の高いラブコメになっていました。

佐藤さんが「塩対応」な理由も、2人が仲良くなっていく過程も、とってもかわいくてニヤニヤしながら読んでいきました。

頭を空っぽにして甘いラブコメを堪能したい方にはオススメです。

 

お話が佐藤さん視点で進んだり、押尾くん視点で進んだりするので、彼女や彼が何を考えているのかが全て読者に伝わってきます。

この点については分かりやすくてイイというメリットを感じました。

小説を読むのに慣れていない方に優しい設計だなぁと。

反対に、行間を読むというか、想像力を使う楽しみ方は出来ないなぁとも思いました。

私は小説を読むときに登場人物の感情の見えない部分を想像しするのが好きなので、ちょっと残念な気もしました。

これは個人の好みによるんだと思います。

 

あと、佐藤さんと押尾くんがお互いのことを好きになった時のエピソードが短かったなぁという気もしました。

一目ぼれという概念があるので、好きになるのが時間じゃない時もあるのは分かります。

ただ私は、お互いのことを知らない状態から、何かしらのきかっけでお互いを認識して、徐々にお互いの素敵なところを知って行って、時間をかけて惹かれていくような物語が好きなのです。

お隣の天使様にいつの間にかダメ人間にされていた件、みたいな方がより好み。

本作はちょっと展開が早かったというか、とんとん拍子に進み過ぎたように感じたというか、駆け足な印象をうけました。

もう少しじっくり距離が縮まっていく方が更に好きだったなぁ~という個人的な好みのお話し。

 

2巻以降を読めば印象は変わるのかもしれませんね。

原作小説が7巻まで発売されていることや、シリーズ累計100万部突破していること、内容的にもアニメ化されそうな気がするので、アニメ化されたら見てみようと思います。

 

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い メディアミックス情報

「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い」はコミックやボイスコミックになっているので、それぞれ紹介します。

コミカライズ

裏少年サンデーコミックスより漫画が発売されています。

マンガを担当されているのは鉄山かやさん。

少し読んだ印象だと原作イラストをかなり再現したマンガになっていると感じました。

以下のバナーより無料で試し読みができますので、お試しください。

urasunday.com

 

ボイスコミック

ガガガ文庫YouTubeチャンネルにボイスコミックがアップロードされているので紹介します。

www.youtube.com

佐藤さんの声は私が原作を読んでいた時のイメージとほぼ一致しています!

ナイスキャスティングb

押尾くんの声も結構イメージに近いです。

佐藤さんと押尾くんを演じている声優が誰なのか発表されていません。

一体どなたが演じられているんでしょうか?

もしアニメ化するのであれば、同じキャストで作って欲しいです。

現在2話までアップされているようです。

 

まとめ

ガガガ文庫の「塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い」を読んだ感想、レビュー記事でした。

甘々ラブコメをストレスなく頭を空っぽにして読みたい時にオススメの作品です。

普段から小説をたくさん読んでいる方には少し読みごたえが足りないかもしれません。

時と場合を選んで読むといいんじゃないかと思います。

アニメ化はありそうですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が面白かったり参考になったりしたら、読者登録やスター、コメント、SNSへの拡散等をしていただけたら嬉しいです。

モチベーションアップになります。

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ!