シュガーのファンタイム

月間PV数16000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

ただいま神様当番 感想 レビュー 著者:青山美智子 宝島社文庫 小説

ようこそ、シュガーです。

宝島社文庫文庫から発売されている小説

著者:青山美智子 さん

ただいま神様当番

を読みました。

最近好きになった青山さんの作品です。

感想、レビューを書いて行きます。

いつも通り個人の評価です。

多少のネタバレがあるかもしれません。

 

 

青山美智子 ただいま神様当番

ただいま神様当番 内容紹介 ストーリー あらすじ

ある朝目を覚ますと、腕に大きく「神様当番」という文字が! 突然現れた神様のお願いを叶えないと、その文字は消えないようで……? 幸せの順番待ちに疲れたOL、弟にうんざりしている小学生の女の子、リア充と思われたい男子高校生、乱れた日本語に悩まされる外国人教師、部下が気に入らないワンマン社長。ムフフと笑ってほろりと泣ける、5つのあたたかい物語。

内容紹介文は宝島社HPより引用

https://tkj.jp/book/?cd=TD028853

 

ただいま神様当番 感想 レビュー 評価

お気に入り度を100点満点で表すと85点!

 

少し不思議で心のあたたかくなる短編連作でした。

とあることがきっかけで、各短編の主役となる登場人物の腕に神様当番という文字が浮かび上がります。

それに驚いていると、自分のことを神様だと名乗る小さいお爺さんが現れます。

神様は「お願い事を叶えて」と言ってきて、それを叶えなければ腕の文字が消えないと教えてくれます。

各登場人物たちは、お願いを叶える中で自分の本心に気が付いたり、考え方が変わって前向きになったり、自分を見つめなおしたりして、少し明るい未来へつながっていく……という流れです。

 

各短編ごとに神様のお願い事は異なっています。

それが何故なのかは読んでいけばすぐに分かりました。

お願い事は、登場人物の心にあるものの、目をそらしていたり、深く考えないようにしていたりすることでした。

お願いごとの内容は「楽しませてほしい」「世界一の弟が欲しい」「リア充になりたい」「美しい言葉で話したい」などなど。

それらを神様が本人に代わって口にすることで、登場人物たちは自分の中の気持ちと向き合っていきます。

登場人物たちは自ら行動を起こしたり、物事の見方や考え方を変えることで、少しずつ幸せになったり、人生が上向きになったりします。

そんな彼ら彼女らを見ていると心のジーンと来たり、感動したり、元気を貰えたりして読後感が良かったです。

 

私が特に好きだったお話は「三番 新島直樹(高校生)」です。

SNS上で繋がっている高校生男女から始まるお話しでした。

自分に自信が無い様子や自分を良く見せたいという願い、相手に嫌われたくなくて都合のいい嘘をついてしまう気持ちなどが描かれており、凄く共感できました。

中学生~高校2年生の頃の私は、同じようなことを考えていたり、実際にそういった振る舞いをしていたこともあったので、他人のこととは思えませんでした。

ただ、このお話の主役となる新島くんは、そういった気持ちを正直に好きな女の子に打ち明けて、その上で素の自分を知ってもらうように動いていました。

当時の私とは全然違って格好良かったです。

しかもそれが良い方向に進んでいたので、読んでいるこっちまで嬉しい気持ちになりました。

青春のキラキラしたところや甘酸っぱいところが強烈に伝わって来て大好きなお話でした。

 

短編を読み進めると、それぞれでメインとなるキャラクタ同士が少しずつ繋がってくるという作りになっているのは青山さんあるあるなんでしょうかね?

木曜日にはココアを や お探し物は図書室まで でも同じ作りになっていました。

徐々にパズルのピースがハマってくるような感覚になって楽しいので好きです。

 

少しのファンタジー要素が加えられたハートウォーミングなお話しばかりで良かったです。

前向きな気持ちを持ちたい方や元気をもらいたい方、自分のやりたいことについて考えている方などにおすすめです。

 

無料の試し読みはコチラからどうぞ。

BOOKWALKERです。

https://viewer-trial.bookwalker.jp/03/15/viewer.html?cid=de33aaea-f8e0-4b61-ba78-e6f980febf11&cty=0

 

青山美智子さん作品感想記事リンク

当ブログで書いている青山さん作品の感想レビュー記事まとめです。

一緒に見て行ってください!

木曜日にはココアを 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

お探し物は図書室まで 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

ただいま神様当番 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

 

まとめ

宝島社文庫の「ただいま神様当番」を読んだ感想、レビュー記事でした。

自分の心の持ち方や物事を見る視点を少し変えるだけで、素敵なことや楽しいこと、やってみたいことが見えてくるのかな~と思わせてもらえる作品でした。

青山さんの作品に外れなし!

次は「鎌倉うずまき案内所」を読もうと思っています。

読んだらまた感想を書きますので、そちらも読んでもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックやコメント、SNSでの共有などをお願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ! 

250,000冊以上の取り揃え!【DMMブックス】