シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

楽しかった! FUKUOKA MUSIC FES. 感想、レポート 福フェス 音楽フェス ユニゾンとSUPER BEAVERのセットリストもアリ。

ようこそ、シュガーです。

昨日、2022年2月5日(土)に福岡PAYPAYドームで開催された

FUKUOKA MUSIC FES.

に参加してきました!

f:id:sugarbitter:20220206085444j:plain

fmf1

UNISON SQUARE GARDENが参加するとのことで迷わず参加を決めた屋内音楽フェスの福フェス!

会場の雰囲気やライブの感想などを書いていこうと思います。

ちなみに、過去に福フェスについた記事はコチラ。

sugarbitter.hatenablog.com

sugarbitter.hatenablog.com

一緒に見てもらえたら嬉しいです。

 

 

FUKUOKA MUSIC FES.

福フェス シュガーのマイタイムテーブル

f:id:sugarbitter:20220206085831j:plain

fmf2

※画像はFUKUOKA MUSIC FES公式サイトのものを使用

開催直前に緑黄色社会の出演キャンセルや、ピンチヒッター04 Limited Sazabysの出演が発表されたりしましたね。

私のタイムテーブルは画像の通りMy Hair is Bad04 Limited Sazabys→私的メインアクトのUNISON SQUARE GARDEN→マカロニえんぴつ→SUPER BEAVER→BiSH→私的ヘッドライナーのマキシマムザホルモンという流れでした。

以下、パフォーマンスの感想を思い出しながら書いていきます。

 

UNISON SQUARE GARDEN 福フェス セットリスト、感想、レポート

f:id:sugarbitter:20220206085744j:plain

fmf3

1.場違いハミングバード
2.オリオンをなぞる
3.世界はファンシー
4.夏影テールライト
5.君の瞳に恋してない
6.シュガーソングとビターステップ
7.春が来てぼくら

 

いや~やっぱりユニゾン最高でしたね~。

MCは最初の挨拶「ユニゾンスクエアガーデンです!」と、最後の曲の前で「ラストッ!」と、終わってからの「ユニゾンスクエアガーデンでした! またね!」だけのストロングスタイル!

いつも通り。

1曲目場違いハミングバードで初っ端から私のテンションも全開!

生では久しぶりに聞くなぁと思いながらはしゃぎました。

世界はファンシー、夏影テールライトと最新アルバムPatrick Vegeeからリード曲も披露!

明るくてハッピーな君の瞳に恋してない、未来への希望を感じる春が来てぼくら、みんなお待ちかねのオリオンをなぞるシュガーソングとビターステップも披露。

私の周りにも何人か場違いハミングバードのスタート「1.2.3.4ーーー!」のカウントで反応している人がいたので仲間だ!ってなりました笑

Populus Populus

Populus Populus

Amazon

サッと登場して、バババッ!とスーパー格好いいパフォーマンスを魅せてくれて、そしてサッと退場。

7曲披露されたのに短すぎ!!!ってなりました。

あぁ、ユニゾンさんが2022年も格好いいロックバンドで最高です。ドームのステージに立つユニゾンは初めて見ました。

めちゃデカいスクリーン?オーロラビジョン?に映る3人の姿はレア!

あと、ステージ配置の関係で田淵さんが上手から登場したのもレア。

貴重な体験でもありました。

 

実は私は当日の朝に以下のようなツイートをしていました。

予想通り「オリオンをなぞる」が披露されて的中!

というのも、最近のユニゾンの音楽フェスセットリストは、有名曲の「オリオンをなぞる」「シュガーソングとビターステップ」を披露するからあとは好きにやらせてもらいますみたいな感じが多いのかなぁ?と思ったりしているんです。

2019年のナンバーショットとかワイルドバンチフェスとかも似たような感じで作られていたように記憶しています。

新規のファンも、これまでのファンも大事にしないといけないですし、何よりユニゾンのメンバーが楽しいステージにならないといけませんから、こんな感じなんですかね?

私は全曲アルバム曲でも一向にかまいませんよ!笑

でも、もっとたくさんの人にユニゾンを好きになってもらいたい気持ちはあります。

 

SUPER BEAVER 福フェス セットリスト、感想、レポート

1.人として
2.青い春
3.証明
4.名前を呼ぶよ
5.予感
6.アイラヴユー

 

SUPER BEAVERは、ユニゾンに次ぐお目当てのバンドでした!

夏フェス等で数回見たことがあって、その度に熱いメッセージを届けるようなライブをするなぁと興味があったのです。

今回も凄く良かったです。

この会場に来た人も、来ないことを選んだ人も間違いではない!

現実逃避のための音楽をしているんじゃない、あなたの背中を少しでも押せるような、あなたの未来が少しでも良くなってくれるような、そんな音楽をやっている。

歌の合間やMCでそういった気持ちをストレートに言葉にして届けてくれて胸に響きました。

そういった熱い感情がのったパフォーマンスって、見ている方にもやっぱり伝わるものがあって、格好良くて盛り上がっている気持ちと感動して泣きそうな気持が一緒に心に存在している状態でした。

そりゃ人気出るよなって感じ。

今度、UNISON SQUARE GARDEN Presents fun time HOLIDAY 8 の広島公演で対バン相手だから、その時にも見るからな!

楽しみに待っておきます。

いや、それにしても予感名曲過ぎるわ。

 

マイヘア、フォーリミ、マカえん、ビッシュ、ホルモン感想、レポート

f:id:sugarbitter:20220206094720j:plain

fmf4

これらのバンドは多少知っていたり初めて聞いたりでセットリスト把握できていないのですが、少しずつ感想を書いてみます。

まずはMy Hair is Badです。

トップバッターでホームランを打って帰ると言って熱のこもったパフォーマンスを披露していました。

楽曲はそこまで私の好みでは無かったですが、熱量は十分伝わってきました。

次に04 Limited Sazabysです。

数年前はよく聞いていたのですが、ここ最近はあまり聞いていなかったので知っている曲が半分と知らない曲が半分くらいでした。

リハでnem...が聞けたの嬉しかったです。

あとは、やっぱりfictionですよ!

この曲格好良すぎる。

フォーリミで知ってる曲では圧倒的に好きです。

ちなみに2番目はescapeだったりします。

人気曲のswim、monolithも聞けて満足。

次はマカロニえんぴつです。

名前は知っていましたが音楽は初めて触れました。

鍵盤アリの中音域ボーカルポップスという感じに聞こえました。

聴き心地は良い感じでしたが、私の好み的にワンマンに行こうと思うほどでは無かったですね。

でも売れそう。

というか売れてるのか既に。

鍵盤アリポップならドラマストアやパスピエが好きです。

次はBiSHです。

楽器を持たないパンクバンドというキャッチコピーのガールズグループ。

前にワイルドバンチフェスで見た時は印象にあまり残らなかったので、今回もゆっくり見ようと思っていましたが、2曲目か3曲目かに披露されたヘヴィメタル楽曲で私のメタルセンサーが反応してしっかり見ました。

後で調べてMONSTERSという曲だと分かりました。

帰って音源を聴きましたが、音源ではそこまででした。

やっぱり生演奏ってすごいんだなぁと。

あと、前にワイルドバンチで見た時と比べてメンバー全員歌唱力上がってました。

耳を刺すような高音域を鳴らしていたり、歌詞に合わせた歌唱表現も豊かになっていたりしたように思います。

今回はしっかり印象に残りました。

そしてマキシマムザホルモン

格好良かったし面白かったし、なんというかカオスでしたね。

恵方巻を食べていたり、喪黒福造やフリーザが出てたりで他の出演者とはパフォーマンスの幅が違いました。

Fが聞けて嬉しかったです。

爪爪爪か絶望ビリーも聞きたかったなぁ~。

 

会場の様子など

入場について

入場口がたくさんあって、それぞれチケットに記載されたゲートから入場するので混雑はしていませんでした。

f:id:sugarbitter:20220206101642j:plain

fmf5

ちなみに開場が確か9時30分で、私が到着したのは10時30分くらいでした。

全く並ばずに入場できたので良かったです。

入場口でグーグルフォームを用いた来場者の体調確認等の質問票を確認され、その後にリストバンドの交換と手指の消毒を行い、入場という流れでした。

f:id:sugarbitter:20220206095105j:plain

fmf6-

 

プレミアムチケットと一般チケットの座席格差

今回は25,000円のプレミアムチケットと、9,500円の一般チケットがあり、もちろん私は一般チケットで参加しました。

この価格差が、座席にしっかり表れていたので紹介します。

f:id:sugarbitter:20220206100607j:plain

fmf6

プレミアムチケットの人はステージ正面の席が確約されるのは事前情報で知っていましたが、いざ会場に行ってみると2ステージが横に広いので、正面確約のアドバンテージが凄いように感じました。

1塁側/3塁側スタンドからでは、反対側の片方のステージを見るのに角度がかなりついていて見にくい印象を覚えました。

会場内全面撮影禁止だったので、実際の写真はありません。

仕方ないんだ。

私の場合は1塁側スタンド席だったのでLEFT STAGEは見にくかった、という感じ。

ニゾンとスーパービーバーとホルモンがRIGHT STAGEで本当に助かった。

これが15,000円の差なんですね...納得!

金額の差がしっかりと表れている、こういう試みはいいと思います!

コストをかけた人が正当なリターンを得られるわけですよね。

クラシックや舞台のチケットでは普通のことですし。

コンサートホールを使うロックバンドのライブにも導入してほしいですね。

前方ブロック中央付近は10,000円、後方ブロックは5,000円、その他7,500円みたいな感じのチケットの売り方。

後方ブロックを普段の定価にして、それ以外は付加価値を付けたチケットにしておけば、安価で参加したい人も、コストをかけてでも前で見たい人も救われる気がします。

何の話ですかこれ?笑

 

その他、撮影スポット、物販等

f:id:sugarbitter:20220206101618j:plain

fmf

※プライバシーのため一部写真を加工しています

 

なんか写真撮ってくださいと言わんばかりの場所があったので、喜んで撮影しました。

こういう場所があると、会場外でも楽しい雰囲気を味わえて良いですよね。

 

f:id:sugarbitter:20220206101904j:plain

fmf7

※プライバシーのため一部写真を加工しています

 

物販の様子です。

私はユニゾンのグッズのほぼすべてを通販で購入するのでこういった場所で買うことはまずないです。

荷物が増えるのが嫌なんですよね。

でも、物販の雰囲気は好きです。

みんなぞれぞれ好きなアーティストがいるのが列で分かって嬉しくなる。

 

まとめ

2022年2月5日(土)に福岡PAYPAYドームで開催されたFUKUOKA MUSIC FES.

、略称福フェスに参加した感想、レポート、ユニゾンとスーパービーバーのセットリスト、会場の雰囲気などを書いてきました。

屋内フェスは初めてでしたが、こういう感じか~と思いました。

カウントダウンジャパンやビバラロック、レディオクレイジーも似た感じですかね?

はじめての体験は心躍るものでワクワクしました。

ただ、PAYPAYドーム、来場者数のわりにトイレの数が少なすぎますよ。

トイレ行くのに並ばないといけないの本当に嫌でした。

時間効率悪い。

こういうところが私の「大人数でのイベント苦手意識」に繋がっている気がします。

フェスもいいけど、やっぱりコンサートホールのワンマンライブ最強説。

今度、フェスとワンマン、対バンのメリットデメリットについて書いてみてもいいかもしれませんね。

ただ、やっぱり音楽は良い。

音楽が好きでよかったと心から思いました。

この世に音楽と物語が存在していることに心から感謝。

 

もしこの記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ!