シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

BLUE GIANT アニメーション映画化! アニメ化が決定しているおすすめ作品紹介!

ようこそ、シュガーです。

私が大好きなマンガBLUE GIANT(ブルージャイアント)」がアニメ映画化することが発表されています!

物凄くおすすめでマンガや音楽が好きな全員に読んでもらいたいし見てもらいたいので、BLUE GIANTの作品紹介やシリーズの紹介、映画の情報などを書いてみます!

 

 

BLUE GIANTについて

作品紹介、あらすじ、ストーリー

ブルージャイアントは石塚真一さんが小学館ビックコミックで連載しているジャズをテーマにしたマンガです。

石塚さんはブルージャイアントの前に「岳」という山岳救助を題材にした漫画を描かれており、実写映画化されたりもしましたね。

そんな石塚さんの次なる連載が、このブルージャイアントです!

 

あらすじ、ストーリーを簡単に紹介すると以下のような感じ。

主人公は高校生の宮本大(みやもとだい)。

素直でまっすぐな性格をしているが、将来何をやりたいのか分からないまま学生生活を送っていた。

ある日、友人に誘われてジャズの生演奏を観にいき、それに心を打たれた大はサックスプレイヤーになることを決意。

テナーサックスを購入し、ひたすら練習を積んでいく。

楽譜も読めなければジャズのスタンダードナンバーも知らない。

それでも大は「世界一のジャズプレイヤーになる」ことを目指してひたすら進んでいく。

……という感じです。

 

ブルージャイアントの魅力

なんといっても、音が鳴っているように錯覚するほどの迫力のあるマンガというところが魅力です!

紙媒体(最近は電子書籍の人が多いんでしょうか?)なので、音が鳴るわけないんですけど、圧倒的な表現力によってそう感じさえてくれるんです!

私の知り合いにも何人かブルージャイアントを読んでいる人がいて、その人たちと話している時も「あれは読んでいる時に音が鳴っている」というように言いますからね。

私の好きな音楽モノの漫画で「四月は君の嘘」という作品があります。

この作品も音楽が流れているように感じさせてくれます。

四月は君の嘘では、なんというか繊細な音楽が流れているイメージをうけます。

それに対してブルージャイアントは、熱くてパワフルで圧倒されるような音楽のイメージです。

文字で説明しきれない程の魅力なので、こればっかりは読んでもらうしかないのです!

ジャズをよく知らなくても音楽が好きな人は楽しめると思います。

私はジャズをほとんど知りませんからね。

それでも十分すぎるほど面白くて、熱いシーンではこぶしを握り締めますし、感動するシーンでは涙が出そうになったりしますし、大が認められた時は一緒になって喜んだりもしています!

今なら公式サイトで1話の試し読みができるのでリンクを張っておきます。

bluegiant.jp

次で紹介しますが、ブルージャイアントは今のところ3シリーズありますので、試し読みは「BLUE GIANT」をクリックしてください。

SUPREMEやEXPLORERは続編です。

お気をつけて!

 

原作シリーズ紹介

ブルージャイアントは現在3シリーズあります。

時間が進むごとにシリーズが進んでいるので、順番に紹介します。

BLUE GIANT

全10巻。

舞台は日本、仙台と東京。

大の出身地仙台での出来事と、そこから上京して東京で活動するまでのお話になっています。

ネタバレになってしまったらもったいなすぎるので詳しくは言いません。

ただ、大の素直でまっすぐで努力家なところも良いですし、大と一緒にジャズをプレーする登場人物たちが良い奴らだったりクセが強かったりで読み応え抜群ですし、喜怒哀楽の感情に振り回されたりもして、とにかく面白いです!

あぁ、ブルージャイアントの記憶をすべて決して1から読みなおしたい。

 

BLUEGIANT SUPREME

ブルージャイアントシュプリーム全11巻。

なんと舞台は日本を飛び出してドイツはミュンヘンになります。

単身ドイツへ移った大ですが、ドイツ語はもちろんできません。

そんな状況でも、音楽で人は繋がっていき、新しい仲間にも出会い、活動していくというお話。

日本編は日本編でめちゃくちゃ面白かったですが、このドイツ編もめちゃくちゃ面白いです!

日本人とは考え方や態度も違う外国人プレイヤーやお客さんに出会って成長していく大の姿を応援しながら読んでいました。

長く一緒に活動するプレイヤーたちとの出会いもあったりして、こちらも読みごたえ抜群!

読まないなんてもったいない!

 

BLUEGIANT EXPLORER

ブルージャイアンエクスプローラー現在4巻まで発売。

またまた舞台は変わって、今度はアメリカ!

テナーサックスだけを手に、単身アメリカに渡る大。

アメリカの地で新しい音を生み出そうと活動していくというお話。

まだ4巻なので、ここから先のストーリーに期待しつつ待っている状況です。

 

BLUE GIANT アニメ映画化について

2022年に全国公開予定でアニメ化が発表されています!

テレビアニメではなく、いきなりの劇場版ということで、かなり力が入っているのではないかと推測できます。

原作マンガが面白過ぎるので、この面白さをどのように映像化、音声化するのか、私の中に期待と不安が入り混じっています!

公式サイトでキービジュアルと思われる石塚真一さんのイラストが掲載されているので、リンクを張っておきます!

bluegiant-movie.jp

このキービジュからして、日本編に力を入れた作りになっているんでしょうね?

時間がかかってもいいので、日本編、ドイツ編、アメリカ編と、色々なお話をアニメ映画で見たいです!

大のサックスが映画館の音響設備で鳴るのを想像しただけで、ワクワクドキドキします!

どうしても期待値が上がってしまいます!

公開日や製作スタッフ、制作会社、声優キャストなどは今のところ発表されていません。

お願いですからプロの声優での作成をお願いします!!

話題作りだけのための芸能人採用は、作品を愛するファンからするとマイナスでしかないのです!

芸能人でも声の演技が上手ければ全く問題は無いんですけどね。

大多数が声の演技に違和感があって、作品から浮いているんですよ経験上。

やっぱり普段からそれを職にしている声優にやってもらった方が、作品全体のクオリティは高くなると思うわけです私は!

だから、どうか、偉い人、お願いします!

 

まとめ

大好きなマンガであるブルージャイアントがアニメーション映画になるということで、少しでも多くの人に知ってほしくて記事を書きました。

アニメ映画をきっかけにブルージャイアントという作品を知った方がいらっしゃいましたら、ひとまずマンガを見ましょう!

その時間を後悔させない自信があります!

だってめちゃくちゃ面白いんだから!

こんなに面白くて熱くなれたり感動したり、登場人物と一緒になって喜んだり苦悩したりする漫画は、なかなかないですよ!

とりあえず読もう。

話はそれからでも遅くないですから。

最後はただ熱量に任せて読んでほしいという主張になってますが、だって本当に面白いんですから!

読もう!

 

もしこの記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!