シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 4 感想 レビュー 著者:甘岸久弥 / イラスト:景 ライトノベル MFブックス

ようこそ、シュガーです。

MFブックスから発売されているライト文芸(ライトノベル)

著者:甘岸久弥 さん / イラスト:景 さん

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 4

を読みました。

感想、レビューを書いて行きます。

いつも通り私の主観に基づいた評価です。

ではいきましょう。

 

 

甘岸久弥 景 魔導具師ダリヤはうつむかない 4

魔導具師ダリヤはうつむかない 4 内容紹介 ストーリー あらすじ

ロセッティ商会、急発展! そしてダリヤに試練が訪れる!?
商会を立ち上げてからも、大好きな魔導具づくりに邁進する女性魔導具師のダリヤ。
ダリヤのロセッティ商会は、魔物討伐部隊との取引により思いがけぬスピードで王城へ出入りするまでに。軽量小型化した『遠征用コンロ』も新たに魔物討伐部隊への導入が検討され、これで遠征時の騎士達の食事環境が良くなれば、とダリヤはさらに奮起する。
しかし急発展する若手商会、しかも商会長は爵位を持たない庶民となれば、貴族から向けられる視線は好意的なものばかりでなく――。
「『飼い猫』がどこまでやれるかね?」「お言葉を撤回いただきたく思います」
商会長として、魔導具師として、貴族相手にダリヤ・ロセッティはその名を示す!
新たな商材、そして広がる新たな販路……『人工魔剣』の制作にもついに進展が!?
魔導具師ダリヤのものづくりストーリー、波乱の第四弾、開幕!

内容紹介文はMFブックス公式サイトより引用

URL:https://mfbooks.jp/product/dariya/321910001050.html

 

魔導具師ダリヤはうつむかない 4 感想 レビュー 評価

お気に入り度を100点満点で表すと90点!

 

異世界転生×クラフトのファンタジーのシリーズ第4巻。

今回はダリヤに課題というか試練が降りかかって、それを解決すべく尽力して、成長するというお話になっていました。

今までは結構スローでほのぼのしたファンタジーのイメージで読んでいましたが、今回はパッキリしたところもあって興味深かったです。

魔物討伐部隊の遠征中の食生活を改善すべく、軽量化した移動式コンロの開発に取り組み、それを部隊へ導入しようと力を尽くすダリヤ。

部隊の方も遠征用コンロの導入に好意的でしたが、別の場所から「待った」がかかります。

ロセッティ商会が新興であること、商会長が庶民であること、導入のためのコストなどの面から、一筋縄ではいきません。

お貴族様のルールはめんどくさいと強く感じてしまいました。

そして財務管理をしている部門のお偉いさんジルドが、ダリヤをバカにするような発言をしたりもしていて、読んでいてストレスでした。

この作品でストレスを覚えるのは久しぶりです。

ただ、そんなストレスも、ダリヤの努力やひらめき、仲間たちの協力が結集した渾身のプレゼンテーションが炸裂したことで無事に昇華されました。

いや~スカッとしましたし、納得しましたよ。

遠征用コンロを導入することで生まれるメリット、デメリットがキレイに整理された説明を読んで、ロセッティ商会は営業力高いなぁと感心させられました。

プレゼンの中身を書くとネタバレが酷くなるので、このくらいのボカシ方にしておきますが、この中世西洋っぽい世界観で、販売価格を下げる代わりにダリヤたちが得るものがアレですか。

現代を感じる。

面白かったですし、感動もしました。

今のところシリーズ1面白かったと思います。

 

さて、忘れてはならないヴォルフとダリヤの関係性がどうなったかという部分です。

ダリヤやヴォルフの目には直接見えていないようですが、お互いがお互いを大切な存在だとだんだん強く思うようになってきたように感じます。

ヴォルフの方は、2巻あたりからダリヤを友人としてだけでなく女性としても魅力的だと感じている節が見えていましたが、その気持ちは少しずつ大きくなっているようです。

ダリヤの方は、討伐部隊で仕事をしているヴォルフの生活が少しでも良くなるように、という気持ちをだんだん大きくしているように読み取れます。

ヴォルフの希望を叶えたり、ヴォルフのために努力したりしたことが、結果的に部隊の環境を改善したり、商会として名をあげることに繋がっていたりします。

ダイヤの中には、未だにヴォルフに対しての気持ちがハッキリとした言葉では存在していないようですが、無意識に彼のことを思い出したりするところもあるので、時間の問題でしょう!

2人の関係性にも注目しつつ、時間を見て続きを読みたいと思います。

 

こんな人にオススメ

私の主観で、以下のような人は本作が好きなんじゃないかなぁというのを書いてみます。

・アニメ / 小説 聖女の魔力は万能です が好きな人

・アニメ / マンガ 赤髪の白雪姫 が好きな人

・アニメ / マンガ 夏目友人帳 が好きな人

・小説 シュガーアップル・フェアリーテイルが好きな人

・女性向けファンタジーが好きな人

 

魔導具師ダリヤはうつむかない シリーズ感想記事

当ブログで書いている魔道具師ダリヤシリーズの感想記事リンクです。

一緒に見てもらえると嬉しいです。

魔導具師ダリヤはうつむかない 1 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

魔導具師ダリヤはうつむかない 2 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

魔導具師ダリヤはうつむかない 3 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

まとめ

MFブックスから発売されている著者:甘岸久弥 さん / イラスト:景 さんのライトノベル「魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 4」を読んだ感想、レビューでした。

商人同士の腹の探り合いが見えたり、ダイヤが商会長として表に立って活躍したりと、動きの多いお話だったように感じました。

ハラハラしたり、スカッとしたり、グッと来るシーンもあったりで、飽きることなく読めました。

おすすめです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップになりますので、お願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! 

pic