シュガーのファンタイム

月間PV数16000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

劇場版 名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン) 感想 レビュー アニメ 映画 Detective Conan Black Iron Submarine

ようこそ、シュガーです。

2023年4月14日(金)より

劇場版 名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン) 

が公開となりました!

www.conan-movie.jp

さっそく見てきました!

めちゃめちゃ面白かったです!

この記事では、映画の予告映像の紹介や、謎解き部分のネタバレに気を付けた感想レビューを書いて行こうと思います。

是非ご覧ください!

いつも通り個人的な評価ですので、あしからず。

 

 

劇場版 名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン) 

名探偵コナン 黒鉄の魚影 予告PV

www.youtube.com

www.youtube.com

東宝MOVIEチャンネルに予告映像が複数アップロードされていますので紹介します!

これ以外にも短いものや、ウォッカがナレーションを務めるものまであります。

今年のコナンは気合いが入っています!

まだ黒鉄の魚影を見ていない方は、このPVを見でテンションを上げつつ、ネタバレを全力で避けて映画館に走りましょう!

 

名探偵コナン 黒鉄の魚影 感想 レビュー

お気に入り度を100点満点で表すと90点!!

今年のコナン映画は大当たり!

 

まずはストーリー、あらすじを軽く紹介します。

舞台はパシフィック・ブイ

パシフィックブイとは、世界中の防犯カメラを繋ぐための海洋施設

本格稼働を目前に、ヨーロッパの警察組織ユーロポールのネットワークと接続するため、世界中から技術者が集まる。

パシフィック・ブイでは、顔認証システムを応用したとある新技術のテストが進められていた。

そんなパシフィック・ブイの近くに偶然行くことになったコナン。

すると赤井秀一からコナンへ連絡が入ってくる。

「ドイツでユーロポール職員の命がジンによって奪われた」という内容のものだった。

何かあると考えていると、パシフィック・ブイの職員が黒ずくめの組織のメンバーに誘拐される事件が起きて、重要な情報が漏洩してしまう。

これをきっかけに、黒ずくめの組織が動き出して……コナンや灰原、少年探偵団、阿笠博士、蘭たちの運命はいかに?

こんな感じでした。

自分で考えて書いたので、伝わっていればいいなぁと思います。

 

では感想に行きましょう。

めちゃめちゃ面白かったです。

導入部分からシリアスな雰囲気が漂っていて、ただならぬ作品の始まりを感じさせるようでした。

「俺は高校生探偵工藤新一。幼なじみの毛利蘭と……」から始まるお決まりのシーンが来ると「今年もコナン映画が来たぞ!」とワクワクする気持ちが湧いてきました!

サブマリンというタイトルから来ているのか、映像が潜水艦っぽい感じになっていて世界観とマッチしていました。

 

灰原哀ベルモット赤井秀一、安室透、ジン、ウォッカキールなどなど大好きな登場人物がたくさん登場してくれるので、それだけでもう楽しい気持ちになれました。

それぞれの登場人物の思惑だったり、彼ら彼女らが所属している組織の目的だったりが入り交じるようにストーリーが進んでいく様子はスリリング!

登場人物たちが何を考えて誰に何を伝えてどういう方向に持っていこうとしているのかを頭の中で整理しながら見ましょう!

なんだかスパイ映画を見ている時の頭の使い方に似ていました。

もちろん映画の楽しみ方は人それぞれなので、これは私がオススメする見かたです。

私的には、そうすることで何倍も面白く見られると思います!

 

今回私は謎解きのシーンが来るまで犯人が誰なのか確信を持てずにいました。

ところどころ気になるポイントがあって、多分あの人かな? という予想みたいなものはありましたが、昨年の「ハロウィンの花嫁」のような分かりやすさは無かったように思います。

これは嬉しい誤算!

色んな可能性を考えながら、登場人物たちと一緒に推理していくのがミステリーの醍醐味ですからね!

 

それから、黒鉄の魚影は登場人物の感情の揺れ動き方をしっかりと丁寧に描いていた印象があります。

人間ドラマ要素が全面に押し出されていたように感じました。

特に灰原にそれが色濃く見えました。

野志として暮らしていた頃のエピソードが少し描かれて、そこでの人間ドラマがあったり、灰原哀として生きている今の彼女がコナンに向けている感情が見られたりします!

これ以上書いてしまうとネタバレ過激派に怒られそうなのでここらへんでやめておきますけど、予告PVを見て分かる通り灰原にスポットライトがこれでもかというほど当たります!

ドラマの中に人は変わることができるというメッセージも込められていました。

灰原のことが好きな人、映画館で見る以外の選択肢は無いですよ!!

 

もちろんコナン映画恒例のド派手なアクションシーンもあります!

海洋施設に潜水艦ときたら当然「魚雷」ですね!

海の中という人間にとって自由の利かない世界で、ギリギリのやりとりにハラハラさせられましたし、心配する気持ちがあふれ出てきましたよ。

「ハロウィンの花嫁」の感想記事でも書いた気がするのですが、コナン映画のアクションシーンに「現実感が無い」とかそういった無粋なことを言ってはいけません!笑

これはフィクションですし、エンターテイメントなんですから、出されたものをそのまま楽しむのが良いと思います!

面白ければそれが全てなんですからb

 

あとは、世界中から技術者が集まるという点から、年代や人種について言及されていたのが興味深かったです。

そういった社会的なメッセージ性も込められた作品なんだと思います。

これについて、謎解き編を見ると、なんだか皮肉だなぁ~と思わなくもなかったですけどね。

なぜそういう風に感じたのかは映画を見ていただければわかります!

気になった方は直ぐに予定を立てて映画館へ行きましょう!

 

今回、沢村一樹さんがゲスト声優として出演されていました。

基本的にアニメや吹き替えはプロの声優にやって欲しいと考えている私です。

何故なら、高い確率で芸能人声優はプロの声優と声の演技が違って、声が浮いてしまって気になるからです。

でも、沢村さんは声の演技が凄く上手くてほぼ違和感がありませんでした。

流石のベテラン俳優ですね。

芸能人でも演技が上手ければ何の問題もありません!

 

次の映画はあの人とあの人が登場するらしいですよ?!

楽しみに1年待っておこうと思います!

 

劇場版 名探偵コナン 感想 レビュー記事リンク 

当ブログで書いているコナン映画の感想記事紹介です。

一緒に読んでいってください!

(ちなみに上の画像はグリコとコナンのコラボキャンペーン)

ネタバレなし 名探偵コナン ハロウィンの花嫁 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

まとめ

劇場版 名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)を見た感想、レビューをネタバレに配慮して書いてみました。

灰原とコナンのコンビがたくさん見られる内容になっていて大好きです!

この2人、たまにラブコメっぽさというか恋愛っぽい雰囲気が見えたりもしますよね。

それもいいですし、私としては2人の通じ合うバディ感もたまらなく好きなんです!

コナンが無茶な行動をする時は灰原がフォローするし、灰原のピンチにはコナンが駆けつけるし、2人で協力して大人たちを動かしてトラブルを解決に導いたりもするんですよね~。

相棒感というか戦友感? 

背中を任せて安心して正面に集中できる信頼感?

そういった関係性が美味しすぎてありがとうございますなんです!

分かってくれる人、絶対に居るはず!!

そういった方はコメント等で熱い気持ちを教えてください。

 

少し話がずれましたが、今年のコナン映画は私的に大当たりです!

この面白い作品を多くの方に堪能していただきたいです!

是非とも映画館で見てください!

そして感想をツイッターやインスタグラムなどのSNSで書いてみてください!

ただし、本編の強烈なネタバレにはご注意を。

今から見る人のことも考えましょうね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が面白かったり参考になったりしたら、読者登録やスター、コメント、SNSへの拡散等をしていただけたら嬉しいです。

モチベーションアップになります。

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ!