シュガーのファンタイム

月間PV数14,000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White 感想 レビュー アニメ 映画 スパイファミリー PR

ようこそ、シュガーです。

2023年12月22日(金)より放映が開始されたアニメ映画

劇場版 SPY×FAMILY CODE : White

を見てきました。

少年ジャンプ+の大人気スパイコメディがテレビアニメを経て劇場へ!

面白かったです。

本編のネタバレに気を付けながら感想、レビューを書いて行きます。

いつも通り個人的な評価です。

では行きましょう。

 

 

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White

『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』公開直前PV

www.youtube.com

Official髭男dismの主題歌「SOULSOUP」と共に本編の様子を少し見られる映像になっています。

 

『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』公開後 最速特報/星野源「光の跡」

※こちらは公開後にアップされた動画になります。

星野源さんの楽曲と共に本編の映像を少し見ることができます。

www.youtube.com

 

内容紹介 ストーリー あらすじ

spy-family.net

世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。
西国ウェスタリスの情報局対東課〈WISEワイズ〉の敏腕諜報員エージェントの〈黄昏たそがれ〉ことロイド・フォージャーがいつものように任務に当たっていたところ、進行中のオペレーション〈梟ストリクス〉の担当を変更する、という指令が。
しかし新たな担当に選ばれたのは、無能な男だった――。

その頃イーデン校では、優勝者に〈星ステラ〉が授与されると噂の調理実習が実施されることに。少しでもオペレーション〈梟ストリクス〉の進展を示し〈WISEワイズ〉へ任務継続を交渉する為、ひいては世界平和を守る為、ロイドは審査員長を務める校長の好物である“フリジス地方”の伝統菓子≪メレメレ≫を作ることをアーニャに提案。本場の味を確かめるため、フォージャー家は家族旅行でフリジスへ向かうことに。その一方でヨルは、出発前にロイドと謎の女のやりとりの一部始終を目撃してしまい、仮初めの関係に一抹の不安を覚えながらの家族旅行となってしまう……。

そんな家族旅行の途中、列車内でアーニャは怪しげなトランクケースを発見。その中にはなぜかチョコレートが……。不思議に思っていると、トランクケースの持ち主が戻って来てしまい、驚いた拍子にアーニャは誤ってそのチョコレートを飲み込んでしまう……。ところが、そのチョコレートには世界平和を揺るがす重大な秘密が隠されていた――!?

そしてたたみかけるように、旅先で起こるハプニングの連続!!
世界の命運は、またしてもこの仮初めの家族に託されてしまった――。

内容紹介文は劇場版SPY×FAMILYのHPより引用

https://spy-family.net/codewhite/

 

感想 レビュー

お気に入り度を100点満点で表すと80点!!

TVアニメシリーズがそのまま映画になったような作品だと感じました!

テレビシリーズが好きな方は安心して劇場に足を運んで大丈夫だと思います。

 

フォージャー家が旅行に行く最中、アーニャが怪しげなトランクケースに入っていたチョコレートを食べてしまいます。

このチョコレートには秘密があって、アーニャは騒動に巻き込まれていく……というお話。

 

好奇心旺盛なアーニャの行動がロイドやヨルさんを振り回してドタバタする「いつものスパイファミリー」が楽しめました。

映画ということもあって、アクションシーンには気合いが入っていたように感じました。

奥行きが見えて立体感のあるスピーディなアクションが格好良かったです。

WIT STUDIO×CloverWorksの力量を見せつけられました。

素晴らしい!

 

シリアスな場面でもシュールなギャグが入っていたり、アーニャの顔芸や独特な言い回しがあったりして、そのアンバランスさが面白かったです。

アーニャが発端でロイドが大変な目にあっているのに……笑

強く生きるんだぞエージェント黄昏よ。

 

フォージャー家の家族の繋がりみたいなものも見えて、そこも良かったです。

オペレーションストリクスのためのかりそめの家族ではありますが、みんながみんなのことを思って行動する絆の強さみたいなものが感じられました。

 

あと、所々で「制作側に洋画のアクション好きな人がいるんだろうなぁ~」と感じるアクションシーンがあって、洋画アクション好きの私は嬉しかったです。

少し紹介すると、ロイドが潜入する時のワイヤーアクションはミッション:インポッシブル1や3、ヨルさんが戦闘機に体ひとつでつかまって乗り込む場面はミッション:インポッシブルローグ・ネイションを思い出しました。

他にも、ヨルさんのとあるシーンは、見ようによってはダイ・ハード2っぽいなぁ~と思ったり。

あとは、これターミネーターっぽいなぁ~と思うところなんかもあったりしました。

名作アクション映画が好きな方はニヤニヤできると思いますので、大人の方にもオススメできます!

 

親子も、大人も、子供たちみんなも楽しめる内容になっていると思います。

是非とも映画館で見ましょう!

 

あと、エンドロールが終わっても少しおまけがありますので、忘れずにチェックしましょう!

 

今からでも間に合う! テレビシリーズを見よう!

spy-family.net

テレビアニメ版は様々なストリーミングサービスで見ることができます。

今から見始めても追いつけますよ!

また、レンタルでも楽しめると思います。

今から追いつこうという人は、以下を検討してみては?

ABEMA

  

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

アニメ・エンタメ見放題!実質3ヵ月無料!【DMMプレミアム(DMM TV)】  

www.amazon.co.jp

【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】  

 

まとめ

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White を見てきた感想、レビュー記事でした。

映画らしい派手なシーンがあって、作品の持ち味でもあるコメディパートもしっかりあって、楽しく見ることができました。

テレビシリーズや原作コミックが好きな人にオススメできます!

 

映画を見ていた思ったことがあります。

私がスパイファミリーで1番好きなのは、ロイドがミッションを遂行しているシーンなんですよね。

潜入したり変装したり情報を集めたりという諜報員活動をしている時がワクワクハラハラして好きなんです。

私のような好みをしている方は、アニメ「プリンセス・プリンシパル」や映画「ミッションインポッシブル」を是非とも見て欲しいと思います!

スパイファミリーはミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONEとコラボもしてました。

www.youtube.com

親和性が高いと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックやコメント、SNSでの共有などをお願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ!