シュガーのファンタイム

月間PV数16000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

理想のヒモ生活 2 感想 レビュー 著者:渡辺恒彦 / イラスト:文倉十 ヒーロー文庫 ライトノベル

この記事にはプロモーションが含まれています。

ようこそ、シュガーです。

ヒーロー文庫から発売されているライトノベル

著者:渡辺恒彦 さん

イラスト:文倉十 さん

理想のヒモ生活 2

を読みました。

アニメ化企画進行中の人気の異世界転生ファンタジー

面白かったです。

感想、レビューを書いて行きます。

いつも通り個人的な評価です。

多少のネタバレがあるかもしれません。

 

 

渡辺恒彦 文倉十 理想のヒモ生活 2

理想のヒモ生活 2 内容紹介 ストーリー あらすじ

女王アウラのプロポーズを受けた山井善治郎が、異世界に来て、二ヶ月。結婚式以降、後宮で穏やかな日常を満喫していた善治郎であったが、長くは続かない。女王アウラと、善治郎の行く末は? 「小説家になろう」ランキングNo.1作品の待望の第2巻。1巻同様、書籍でしか読めない新章、新たなエピソードも収録。

内容紹介文はヒーロー文庫より引用

https://herobunko.com/books/hero02/43/

 

理想のヒモ生活 2 感想 レビュー 評価

お気に入り度を100点満点で表すと80点!

 

異世界転生して美人のお嫁さんと暮らしていくお話のシリーズ第2巻。
2巻の読みどころはゼンジロウとアウラの子供ができるところです!
ゼンジロウがこの世界に呼び出された1番の理由は、アウラと結婚して子孫を残すためというものでした。
それがはやくも現実のものになります。
普段のゼンジロウは外にあまり出ませんし、王族の仕事もそんなにしません。
これは彼自身が権力を持ちすぎないようにするためです。
アウラの方が立場から上だという認識をカープァ王国に浸透させて、アウラ達の国家運営を妨げないためです。
ゼンジロウの力が大きくなってくると、ゼンジロウに取り入って権力を手にしようとする貴族とかが出てくるかもしれませんからね。
そんなゼンジロウも、アウラの妊娠をを知ってからは自分にできる範囲の仕事を積極的にやっていました。
アウラは普段通り仕事をやっていこうとしていました。
でもゼンジロウが自ら「アウラの邪魔にならない範囲で俺にできることはやる」と提案して行動して、アウラもそれを受け入れるという信頼関係があって、読んでいて嬉しかったです。
全くもってヒモ生活ではありませんね笑
でもゼンジロウの優しさにアウラは随分と助けられたはずです。
ゼンジロウ有能!

アウラの代役として表立って仕事をするゼンジロウのもとに貴族が接触してきて、それを無難にやり過ごそうと必死になる姿にヒヤヒヤしたり「頑張れ」と応援したりしながら読んでいました。
ゼンジロウの社交界デビューもなんとか無事に終わって安心です。

あと、アウラが妊娠したことで側室問題も出てきました。
この世界では王族が側室を持つのは当然のこととされています。
でもゼンジロウはアウラ一筋で側室を必要としていません。
ただ、跡継ぎ問題だったり、貴族の常識だったりから、カープァ王国としては理由もなしにそれを受け入れられない状況でした。
アウラの尻に敷かれてゼンジロウが側室を持たせて貰えないと捉えられてしまうのも不都合があります。
かといって側室を持つのはゼンジロウの意志に反する。
更には、諸々の事情でゼンジロウの側室問題が血統魔法に関わってきたりもして複雑な状況になっていました。

これを解決する対外的な理由が「ゼンジロウのワガママでゴリ押し」なのが面白かったです。

本当は色々あったんですけどね。

 

血統魔法に関係あるのか分かりませんが、ゼンジロウが持ち込んだビー玉に破格の値段を付けた国外のお偉いさんがいたりもして、国政的にも面白くなりそうです。

 

なんだかんだ、全然ヒモ生活をしていないゼンジロウですが、彼自身も楽しんでいたり、納得していたりするので良いんだと思います。

私としてはアウラとゼンジロウの仲睦まじい関係が読めればOKなので、助け合って中を深め合って存分にいちゃいちゃして欲しいです!笑

 

理想のヒモ生活 シリーズ感想記事リンク

当ブログで書いている理想のヒモ生活シリーズの感想記事まとめです。

一緒に見て行ってください。

理想のヒモ生活 1 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

理想のヒモ生活 2 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

まとめ

ヒーロー文庫の「理想のヒモ生活 2」を読んだ感想、レビュー記事でした。
アウラとゼンジロウの子供が無事に生まれて安心しました。

母子ともに健康な状態で出産が終わってホッと一息つけました。

これからが赤ちゃんのお世話をしながら国政を執り行っていくんだなぁと考えると、大変そうだなぁと思います。

結婚して子供がいる知り合いに話を聞くと、その大変なのも幸せだと本心から言っているので驚いてしまいます。

私には理解できない世界。

話がずれましたが、子供も生まれて、他国との関わりも少しずつ出てきて、お話が広がった2巻でした。

続きも少しずつ読んでいこうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックやコメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップになりますので、お願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ!

www.amazon.co.jp

250,000冊以上の取り揃え!【DMMブックス】