シュガーのファンタイム

月間PV数16000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 7. でも、恋人なんだからアタシのことが1番だよね? 感想 レビュー 著者:七菜なな イラストParum 電撃文庫 ライトノベル

ようこそ、シュガーです。

電撃文庫から発売されているライトノベル

著者:七菜なな さん

イラスト:Parum さん

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 7.

でも、恋人なんだからアタシのことが1番だよね?

を読み終わりました。

アニメ化も決定している人気ラブコメシリーズ「だんじょる」第8巻。

Flag7ですけど巻数は8巻目。

さっそく感想、レビューを書いて行きます。

いつもどおり個人的な評価です。

多くのネタバレがありますのでお気をつけて。

 

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 7. 

内容紹介 ストーリー あらすじ

不滅の想いを秘める恋人ふたりが――聖なる夜の瞳に映す本当の願いとは。

 かつて永遠の友情を誓った親友同士、そして今は最愛の恋人同士でもある悠宇と日葵。夢と恋、両方を追い求めた文化祭の初日は、二人の間に大きなわだかまりを残して幕を閉じた。その翌日。
運命共同体(しんゆう)は――わたしがもらうね?」
 日葵へのそんな宣言とともに“you”へ復帰した凛音が、即席ながらも自身の経験を活かした的確なサポートでアクセ販売会を大成功に導く。そんな凛音と悠宇の“輝く瞳”を目の当たりにした日葵は、悠宇の一番の理解者であり続けるために“you”を抜けることを決め……。
 やがて訪れるクリスマス。期待に胸を膨らませる恋人二人を待つ未来とは――。

内容紹介文は電撃文庫HPより引用

https://dengekibunko.jp/product/danjoru/322210000096.html

 

感想 レビュー 評価

お気に入り度を100点満点で表すと75点。

 

フラワーアクセサリークリエイターを目指す主人公の悠宇と、2人のヒロインを描いたラブコメ

 

面白いところもイマイチなところもありました。

 

まずは良かったところ、楽しめたところを書いて行きます。

ヒロインの1人で恋愛メンタル強者の凛音が、悠宇のアクセづくりに再度合流してくれます。

凛音の合流で、悠宇のアクセサリー作りやクリエイターとしての成長が見られて良かったです。

凛音が合流して会話をしていく中で、悠宇は自分の長所に気が付きます。

「他人の感情病面を感じ取って、それをアクセサリーに表現できる」という能力。

これによって、ここから先の悠宇のクリエイターとしての成長が見られそうです。

楽しみです。

 

続いてイマイチだったところ。

ブコメ面、特に日葵の行動は本当に微妙でした。

悠宇のアクセづくりのパートナーを凛音に任せて、日葵は恋人として悠宇と一緒に過ごしていこうと決めます。

ただ、自分で決めた立ち位置に何かモヤモヤとした気持ちを抱えてしまう日葵。

悠宇の気を引こうとして色々と策を巡らせたり行動を起こしたりするも、空回りが続いていました。

そんな日葵の様子を読んでいると「いたたまれない」気持ちになって好みではありませんでした。

これが「もどかしい」気持ちだったらラブコメ的に美味しいんですが、そういう感じでは無かったです。

しかも日葵は、自分の思い通りにならないことに感情的になって、フラワーアクセサリークリエイターの彼氏を裏切るような行動をしていたり、強い言葉を突き付けたりもしていました。

正直残念でしたし、多少の怒りすら覚えました。

読者が日葵のことを好きじゃなくなるには十分な気がしました。

最後は2人に深い溝ができていたので、先が心配になります。

 

私は本作初期の日葵と悠宇の友達以上恋人未満の仲良しな状態が好きでした。

あれを求めて読んで来てたので、今回の内容は残念でした。

悠宇のクリエイターとしての成長は面白いですが、肝心の恋愛面が楽しめなくなったのは微妙です。

続きを読むか悩むくらいにはイマイチでした。

Flag8.は読んだ人の評判を調べて買うか買わないか決めようと思います。

 

本作をここまで読んできたファンのみなさんはどう思ったのでしょうか?

コメントやツイッター等で教えてください。

 

試し読みはコチラ。

ブックウォーカーです。

https://viewer-trial.bookwalker.jp/03/15/viewer.html?cid=a4c6ee09-69c4-4805-8cd2-34405f0bbf74&cty=0&adpcnt=GDPL5fFl

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!)シリーズ感想記事リンク

当ブログにて書いてきた「だんじょる」シリーズの感想、レビュー記事まとめです。

一緒に読んでください!

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 1.感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 2.感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 3.感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 4. 上 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 4. 下 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 5. 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 6. 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

 

男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 7. 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

まとめ

電撃文庫から発売されている「男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!) Flag 7. でも、恋人なんだからアタシのことが1番だよね?」を読んだ感想、レビュー記事でした。

良いところもイマイチなところもあって、総合的に見ると微妙でした。

上でも書いていますが、本作のファンがFlag7.を読んだ印象はどうだったのか気になります。

是非教えてください。

これから放送されるであろうアニメは、序盤の方でしょうから楽しめると思います。

ただ、原作のここから先を読むかは迷いますね。

あまりオススメはしないかもです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックやコメント、SNSでの共有などをお願いします!

いつもスターをくれる方、ありがとうございます!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ! 

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp

国内最大級の品揃え【DMMブックス】