シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 5 感想 レビュー 著者:甘岸久弥 / イラスト:景 ライトノベル MFブックス

ようこそ、シュガーです。

MFブックスから発売されているライト文芸(ライトノベル)

著者:甘岸久弥 さん / イラスト:景 さん

魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 5

を読みました。

実はこのライトノベルがすごい2021の単行本・ノベルズ部門で9位にランクインしている本シリーズ。

感想、レビューを書いていきます。

いつも通り私の主観に基づいた評価です。

ではいきましょう。

 

 

甘岸久弥 景 魔導具師ダリヤはうつむかない 5

魔導具師ダリヤはうつむかない 5 内容紹介 ストーリー あらすじ

弟子入りに商会支援。“人との繋がり”がダリヤを次のステージへ!
友人、商会、騎士団。仕事を通じて“人との繋がり”を広げていく女性魔導具師のダリヤ。
彼女は、新たにオズヴァルドから魔導具師としての教えを受け、素材となるスライムの養殖場では研究主任イデアと意気投合する。そしてヴォルフの兄・グイードや彼の従者ヨナスとの出会いによって、ダリヤの縁はますます広がっていき――。
「スライムの養殖成功と、これからの魔導具開発を祈って、乾杯」
微風布や泡ポンプボトルの流行に制作の下請け拡大と、ダリヤの自由気ままな魔導具開発は、彼女の想像を超えて王都の人々の暮らしを豊かにしていて!?
魔導具師ダリヤのものづくりストーリー、成長と発展の第五弾、開幕!

内容紹介文はMFブックスHPより引用

URL:https://mfbooks.jp/product/dariya/322005000749.html

 

魔導具師ダリヤはうつむかない 5 感想 レビュー 評価

満足度を100点満点で表すと80点。

 

異世界転生×クラフトのファンタジーのシリーズ第5巻。

今回印象に残ったのはヴォルフの兄イードと、その従者ヨナスの関係性でした。

ヴォルフやダリヤと違って、貴族の世界ど真ん中を生きているグイード

堅苦しい決まりだったり、しがらみみたいなものがある貴族界で、友人関係のように気を許せる従者がそばにいてくれるのは、グイードの精神面を安定させてくれているだろうなぁと思いながら読んでいました。

見た目は「貴族と従者」という関係ではありますが、実際の2人は相棒だったり戦友だったりといった言葉が似合う関係で、読んでいてニヤニヤできます。

洋画バッドボーイズのマーカスとマイクをめちゃくちゃ上品にしたら、グイードとヨナスの関係になるイメージです。

この例えが伝わるのか疑問はありますが……笑

あと、グイードは魔法使いとしてめちゃくちゃ戦闘力が高いのも知れて今後が楽しみになりました。

 

ダリヤの方は、オズヴァルドに魔道具師としての教えを請い、知識を技術を付けながら、スライムの養殖場を見て回ったりして、人とのつながりが徐々に増えていきます。

4巻でダリヤが全力でプレゼンをする展開に熱さと緊張感があって非常に面白かったので、それに比べると今回ダリヤまわりは日常的なエピソードが多かったですね。

緩急が付いているといえばそうですが、もう少し大きい動きがあっても良かったかなぁと個人的には思ったりもします。

とはいえ、ダリヤが4巻でプレゼンを頑張ったことで、ヴォルフの所属する魔獣討伐部隊に魔導コンロが導入され、遠征先で部隊員たちの食事環境が改善された場面を読めたのは嬉しかったです。

ダリヤが最初の頃からずっと心に持っている「自分の作った道具で誰かが笑顔になって欲しい」という思いが形になった場面ですからね~。

ダリヤ凄いよダリヤ。

 

ヴォルフとダリヤの恋愛面については、進捗ほぼ無しです笑

ヴォルフはダリヤへの気持ちを徐々に大きくしている印象を受けますが、自分で自分にブレーキをかけている状態。

ヴォルフほどわかりやすくはありませんが、私が読んでいる限りだとダリヤの気持ちも少しずつ変わっているように思うのですが、本人は無自覚なのか、考えないようにしているのか、踏み出すのが怖いのか、なかなか動きがありません。

2人のペースで進んでくれたらいいと思っていましたが、そろそろ何かしらスパイスを投入してほしい気持ちも出てきました。

次に期待です。

 

こんな人にオススメ

私の主観で、以下のような人は本作が好きなんじゃないかなぁというのを書いてみます。

・アニメ / 小説 聖女の魔力は万能です が好きな人

・女性向けファンタジー小説が好きな方

伯爵と妖精身代わり伯爵シリーズ、シュガーアップル・フェアリーテイルシリーズなど。

 

魔導具師ダリヤはうつむかない シリーズ感想記事

当ブログで書いている魔道具師ダリヤシリーズの感想記事リンクです。

一緒に見てもらえると嬉しいです。

魔導具師ダリヤはうつむかない 1 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

魔導具師ダリヤはうつむかない 2 感想 レビュー 

sugarbitter.hatenablog.com

 

魔導具師ダリヤはうつむかない 3 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

魔導具師ダリヤはうつむかない 4 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

まとめ

PIC1

MFブックスから発売されている 魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~ 5 を読んだ感想、レビュー記事でした。

イードとヨナスの関係が凄く絶妙で、読んでいて好きだなぁ~と思いました。

ロセッティ商会については、さらに新しい商品を開発して、この世界で無双する展開を読みたいです。

次はどんなお話になるのか、読んでいこうと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップになりますので、お願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

pic