シュガーのファンタイム

月間PV数16000達成! ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。 コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。本ブログはプロモーションが含まれています。お仕事や献本等待ってます!

豚のレバーは加熱しろ (6回目) 感想 レビュー 著者:逆井卓馬 / イラスト:遠坂あさぎ ライトノベル 電撃文庫 PR

ようこそ、シュガーです。

電撃文庫から発売されているライトノベル

著者:逆井卓馬 さん

イラスト:遠坂あさぎ さん

豚のレバーは加熱しろ(6回目)

を読みました。

アニメ化も決まっているおすすめ作品!

それでは感想、レビューを書いて行きます。

いつもの通り私の個人的な評価なのでご了承ください。

若干のネタバレが含まれると思いますのでご注意を。

 

 

逆井卓馬 遠坂あさぎ 豚のレバーは加熱しろ(6回目)

豚のレバーは加熱しろ(6回目) 内容紹介 ストーリー あらすじ

ジェスが名探偵に?? メステリアを窮地に陥れる連続殺人事件を解明する!

 最凶の魔法使いを遂に打ち倒し、王都奪還に成功してハッピーエンド!……とは、当然ならなかった。
 深世界との融合現象《超越臨界》によって引き起こされた混乱。崩壊寸前まで追い詰められた王朝の復興。そしてイェスマという理不尽。課題は山積みだ。
 そんななか、イェスマ解放の鍵となる「最初の首輪」を探す俺たちの前に、不気味で不可解な連続殺人事件が立ちはだかる。新王シュラヴィスの依頼を受け、俺とジェスは事件解明を目指すことに。
「私がめいたんていになれば、結婚にも一歩近づきますね」
 んん??? 何か誤解が生じている気が……だが、名探偵になろうという心意気は素晴らしい。よし、今回もブヒっと解決してやろうじゃないか。

内容紹介文は電撃文庫HPより引用

URL:https://dengekibunko.jp/product/butaliver/322112000023.html


豚のレバーは加熱しろ(6回目) 感想 レビュー 評価

PIC1

お気に入り度を100点満点で表すと80点!

 

異世界転生イチャラブ豚ファンタジー、豚レバ第6巻。

5巻の最後で深世界と現実世界が融合し始めてしまいました。

そんな状況でジェスや豚さんたちは、イェスマを解放するために「最初の首輪」と呼ばれるものを探しに行きます。

この調査を進める中で不気味な連続殺人が起こります。

ジェスがホームズ役、豚さんがワトソン役となって、謎解きと最初の首輪探しを進めていく……という内容です。

 

今回もファンタジー要素マシマシで、シリアスかつ謎解き成分多めなお話でした。

豚さんがジェスと一緒に謎解きをしながら仲を深めていく展開は大好きなのですが、今回は起きている事件が大きいだけに重い気持ちになることが多かったです。

シリアス、シリアス、シリアス!

イェスマを解放できる最初の首輪を探していく中にも、解放軍や王朝それぞれの思惑が暗躍していて、ハラハラしながら読むことになりました。

豚さんとジェスのピンチに颯爽と現れる金髪イケメンのノットには惚れそうになりましたよ笑

ノットなんだかんだ格好良くて好きです。

 

最初の首輪を探していく中で分かって来ることや、見つけた後に明かされる真実を知ってしまうと何とも言葉が見つからないような気持ちにさせられました。

シュラヴィスもノットもサノンも豚さんも、それぞれ自分たちが思う理想があって、それがぶつかり合った結果なのでしょうけど、もっと優しくて穏便な方法は無かったのかと思わずにはいられません。

せっかくシュラヴィス率いる王朝とノット率いる解放軍が手を取り合っていたのに……この展開はキツイ。

黒豚のサノンはどうなるんでしょう?

 

ラスト、現実世界で病院に入院している豚さんの人間の体も異変?のようなものが起きていて、メステリアから帰れなくなってしまうのかもしれません。

日本とメステリアとのつながりが薄くなっているのでしょうか?

それが何故なのかも気になりますし、その場合豚さんがどちらの世界を選ぶのかも気になります。

ジェスが日本に来れたら1番良さそうなんですけどね……。

早く続きが読みたいです。

 

豚のレバーは加熱しろ (6回目) 試し読み

コチラより試し読みが出来ますので気になる方はどうぞ!

https://viewer-trial.bookwalker.jp/03/13/viewer.html?cid=c4702a10-8a54-4e18-b9c5-18dee2195eef&cty=0&adpcnt=GDPL5fFl

 

豚のレバーは加熱しろ シリーズ感想記事リンク

当ブログで書いている豚レバシリーズ感想レビュー記事のリンクです。

一緒に見てもらえたら嬉しいです。

豚のレバーは加熱しろ 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

豚のレバーは加熱しろ (2回目) 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

豚のレバーは加熱しろ (3回目) 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

豚のレバーは加熱しろ (4回目) 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

豚のレバーは加熱しろ(5回目) 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

豚のレバーは加熱しろ(6回目) 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

豚のレバーは加熱しろ (7回目) 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

豚のレバーは加熱しろ (8回目) 感想 レビュー

sugarbitter.hatenablog.com

 

 

まとめ

PIC3

電撃文庫から発売されているライトノベル「豚のレバーは加熱しろ (6回目)」を読んだ感想、レビュー記事でした。

面白かったですけど、終盤は組織同士が対立するような展開になってしまって心配です。

もっと言葉を交わし合えば分かり合えるかもしれないのに……。

その時間が無かったというのは分かるのですが、思わずにはいられませんでした。

7巻以降で幸せな未来が来ると信じて待っておきます。

この記事を読んでいただいてありがとうございました!

参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップになりますので、よろしければお願いします!

それでは今日はこの辺で。

バイバイッ! 

www.amazon.co.jp