シュガーのファンタイム

ようこそ、シュガーです。音楽、ライブ、小説、マンガ、アニメ、映画など私の楽しいこと、好きなことについて書いていきます。コメントもらえると嬉しいです! 基本リンクフリーですが、悪質な利用はやめてくださいね。

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない 感想、レビュー 著者:鴨志田一 / イラスト:溝口ケージ 電撃文庫 ライトノベル

ようこそ、シュガーです。

著者:鴨志田一 / イラスト:溝口ケージ

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない

を読み終わりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない (電撃文庫) [ 鴨志田 一 ]
価格:671円(税込、送料無料) (2022/1/14時点)

楽天で購入

感想、レビューを書いていきます。

いつもの通り私の主観に基づく評価です。

ご了承ください。

当然おすすめ作品です。

アニメ化作品なのでネタバレ若干多めかもしれません。

 

 

鴨志田一 溝口ケージ 青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない

青ブタ 2 内容紹介、ストーリー、あらすじ

麻衣先輩と恋人同士になった翌日。朝起きたら、付き合う前に戻っていた!青春のバカ野郎! 原因を探す咲太の前に、尻を蹴り合った仲の後輩・朋絵が現れて!?

内容紹介文は電撃文庫ホームページより引用

URL:https://dengekibunko.jp/product/aobuta/312127000000.html

 

青ブタ 2 感想、レビュー、評価

100点満点で表すと90点!!!

めちゃくちゃ面白かったです。

 

思春期症候群と呼ばれる精神状態が不安定な思春期の男女に起こる不思議な出来事と、それに関わる主人公の咲太を描いた青春物語第2巻!

このシリーズは、青春ブタ野郎は○○○○の夢を見ない、のようにタイトルの真ん中が変わっていくという珍しいスタイルのようです。

 

今回メインとなるキャラクタは咲太の1つ後輩古賀朋絵(こがともえ)

第1巻で迷子の子供に声をかけた咲太を変質者と勘違いして蹴りをたたき込んできた彼女です笑

1巻の最後の校庭での告白によってカップルになったはずの咲太と麻衣でしたが、咲太が寝て起きるとカップルになる前日に戻っていました。

双葉に協力を得つつ原因を調べていくと、今回スポットの当たる朋絵にたどり着きます。

朋絵は、ある先輩から告白されるのを避けようと逃げ回っていました。

そして、何の因果か咲太と朋絵が付き合っているというフリをしてほしいとお願いされます。

ウソの恋人。

咲太は朋絵のある発言が気にかかって、そのお願いを承諾して、朋絵と過ごしながらループしてしまう思春期症候群に向き合っていく、という感じでした。

この第2巻もアニメ化されています。。

 

発言は結構な割合でふざけている咲太ですが、行動はかなり格好良くてズルいですね。

妹のかえでと似た境遇になりかけている朋絵のことを放っておけないからというのもありますが、なんだかんだで困った人には力を貸す咲太が凄く良かったです。

そのせいで肝心の麻衣に振り回されたり怒られたりしてましたけど。

それすらも楽しんでいるから咲太には敵わないです。

 

今回も1巻に引き続き「空気を読む」というものが物語の根幹になっていたように私は受け取りました。

所属するグループのみんなと同じ動画を見て、話を合わせて、場を乱さないように、バランスを崩さないように……そういった振る舞いをしなければ枠から出されてしまう空気感。

学生時代は私もこういった空気を感じることがありました。

とても窮屈で大変だったなぁ~と、読みながら昔のことを思い出しました。

学校という閉鎖的なコミュニティでは、1度でも輪を乱してしまうと高確率で元には戻れませんからね。

空気を読まざるを得ない環境になっていると思います。

大人になってみれば、自分の所属するコミュニティは自分で選べますし、なんなら1人で行動することだって可能ですから、随分と楽になったなぁと思います。

でも朋絵はそうはいかない。

窮屈で違和感を覚えるような、それでも納得して生活するしかないような環境の中で生きている朋絵にとって、自分の好きなように生きている咲太の姿は強く見えたに違いありません。

そんな咲太が自分のことを考えて優しく振る舞ってくれたり、偽のデートに付き合ってくれたり、悩みを聞いてくれたりして、そりゃあ朋絵もウソがウソじゃなくなってしまいますよね。

でも朋絵の気持ちが叶うことはないわけで……この展開が切なくて辛くてどうにかなりそうでしたよ……。

感情をセリフで表すなら「くぅ……」とか「うぁ……」とか「ぐぁ……」とか、そんな感じです。

咲太が悪いわけでもなければ、朋絵が悪いわけでもなくて、めぐりあわせやタイミングだけの話。

それが結果こうなってしまうとは……。

お話の満足度はむちゃくちゃ高いけど気持ちの疲労度もかなりのものでした。

面白いけど苦しくなる、感情を揺さぶられるストーリーでした。

本当に、こんな面白い作品を書いてどうしてくれるんだって感じですよ!

 

あ、それから麻衣はこの2巻でもスーパー可愛い先輩ヒロイン力を存分に見せつけてくれて非常に良かったです。

やっぱり麻衣先輩なんですよ咲太には。

 

青ブタシリーズ感想記事リンク

このブログで書いている青ブタシリーズの感想記事リンクです。

一緒に見てもらえたら嬉しいです。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 感想、評価記事

sugarbitter.hatenablog.com

 

まとめ

電撃文庫から発売されているライトノベル 著者:鴨志田一 / イラスト:溝口ケージ 青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない を読んだ感想、評価でした。

アニメで見ていた時よりも朋絵がかわいらしい印象で読みやすくて良かったです。 

最後の方は感情をぐらぐら揺らされる凄い読書体験でした。

面白かった満足度と、作品を堪能した心地よい疲労感を覚えながら余韻に浸りました。

読後感が良い。

こういう作品があるから物語を読むのが大好きだしやめられない!

面白い作品を生み出してくれるクリエイターの方々全員に感謝です!

続き読みます。

 

もしこの記事が参考になったり面白かったりしたら、読者になるボタンのクリックや、コメントをしてもらえると嬉しいです!

モチベーションアップにもなりますので、よろしければお願いします!

それじゃあ今日はこの辺で。

バイバイッ! またねっ!

f:id:sugarbitter:20220219222820j:plain

pic